JES

[HOME][学会関連情報][火薬学会賞]

過去の火薬学会賞受賞者一覧-技術賞

年度 氏  名 論文題目 所  属
S41 大谷敢之 落鎚感度試験法の改良 日本化薬(株)
42 柳澤 剛 圧搾起爆薬の燃焼、輪送上における爆発性化合物の鈍性化 東京大学工学部
42 吉富宏彦 ニトログリセリンのエマルジョン輸送 旭化成工業(株)
43 伊藤功一 爆薬の感度に関する研究 日本カーリット(株)
44 中野義信 電気火花感度に関する研究 東京工業試験所
45 澤田継男 起爆薬の製造保安技術に関する一連の研究 日本化薬(株)
46 辻橋和雄 ダイナマイトの連続製造方法 旭化成工業(株)
47 田中雅夫 瞬間X線による爆発現象の研究 公害資源研究所
50 黒田英司 電気式プライマー諸性能の計測に関する一連の研究 日本工機(株)
52 井澤信之 火工品の安全と公害に関する研究 旭化成工業(株)
53 米田圀昭 爆発現象の計測 東京大学工学部
55 久保田浪之介 固体推進薬の性能向上に関する研究 防衛庁技研本部
56 生沼仙三 微少爆発による尿賂結石の粉砕に閑する研究 化学技術研究所
57 松本 栄 含水爆薬の感度に関する研究 公害資源研究所
60 古閖 豊 正起爆と逆起爆の発破効果について 公害資源研究所
62 松永猛裕 弾道臼砲を用いた衝撃感度測定法の開発と応用 東京大学大学院
62 村永浩太郎 弾道臼砲を用いた衝撃感度測定法の開発と応用 日本カーリット(株)
63 坂野良一 特殊発熱剤添加による膨張性破砕剤の破砕効果について 大成建設(株)
H1 吉田信生 ノンネル・チューブの点火特性と爆轟波の伝播性に関する研究 日本化薬(株)
2 木村 真 火薬類に関する調査研究 住友商事(株)
3 細谷文夫 ニトロ化合物系耐熱爆薬の合成と爆発性評価に関する研究 細谷火工(株)
4 石川 昇 火薬類の保安に対する研究 物質工学工業技術研究所
5 飯田光明 雷薬、TNT等の爆風圧に関する研究 物質工学工業技術研究所
7 高橋勝彦 水中爆発性能に及ばす金属ケースの効果に関する研究 日本油脂(株)
8 友重竜一 水中衝撃波を利用した粉体成形に関する研究 熊本工業大学
10 古賀道生 発音体の研究 九州産業大学工学部
12 緒方雄二 発破における高速度現象のビジュアル化とコンピューター解析 産業技術総合研究所
13 村田健司 フッ素系高分子を利用した水中衝撃波測定センサーに関する研究 日本油脂(株)
15 福井 久明 静的破砕剤の破砕効果に関する研究 (株)ロックスジャパン
15 秋吉 美代子 エアバック用ガス発生剤の熱的挙動に関する研究 産業技術総合研
19 羽生 宏人 マグナリウム(Mg/Al)−AP系固体推進薬の燃焼速度に関する研究 宇宙航空研究開発機構
20 宮田 泰好 テトラゾール系ガス発生剤に関する研究 防衛省技術研究本部
21 廣江 哲幸 平面爆轟波生成技術の動的構造座屈と力学特性変化への応用 熊本大学
21 加藤 勝美 爆発現象を利用した砂漠の緑化に関する研究 福岡大学
22 甲賀 誠 ポリテトラヒドロフランを可塑剤として用いた推進薬に関する研究 防衛大学校
22 松村 知治 エネルギー物質等の衝撃起爆に関する研究 産業技術総合研究所
23 新井 裕之 TNTの地上及び爆発チャンバー内における爆風圧計測に関する研究 科学警察研究所
23 伊達 新吾 G15B/CuO混合物の燃焼に関する研究 防衛大学校
24 保前 友高 火薬類の爆発影響評価に関する研究 富山高等専門学校
24 佐藤 嘉彦 反応性物質の潜在エネルギー危険性評価法の高度化に関する研究 労働安全衛生総合研究所
25 佐分利 禎 火薬庫のフィジカルハザード評価に関する研究 産業技術総合研究所
25 畑中 修二 煙火原料ならびに組成物の安全化技術に関する研究 日本煙火協会検査所
26 佐野 洋一 新規テルミット組成物の物質安全性に係る評価に関する研究 九州産業大学
26 朝原 誠 水素混合気の着火・爆発現象の数値シミュレーションに関する研究 青山学院大学
27 高橋 賢一 固体ロケットのコンポジット推進薬でのアルミニウム粒子の集塊に関する研究 日本大学
27 杉山 勇太 爆発数値シミュレーションの実用化に関する研究 産業技術総合研究所
28 片山 雅英 爆風波伝播の数値シミュレーションに関する研究 伊藤忠テクノソリューションズ
28 田中 茂 流動パラフィン中におけるタングステン細線起爆による炭化タングステンの合成 熊本大学

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.

[HOME][学会関連情報][火薬学会賞]