JES

[HOME][学会関連情報][火薬学会賞]

過去の火薬学会賞受賞者一覧-論文賞

年度 氏  名 論文題目 所  属
S32 福山郁生 硝安の物性に関する研究 旭化成工業(株)
33 桜井武尚 爆薬猛度の実験的研究 日本油脂(株)
34 木下四郎 電気雷管に関する一連の研究 日本化薬(株)
35 清水武夫 ロケット火薬等の形状に関する考察 細谷火工(株)
36 中原正二 延時薬に閑する研究 日本化薬(株)
37 福田寛雄 炭鉱爆薬の爆轟中断現象 日本カーリット(株)
37 土屋能男 硝安の結晶癖変化に関する研究 日本化薬(株)
38 伊東 威 混合糸推進薬の燃焼に関する研究 防衛大学校
39 山本一元 起爆薬類の反応性 旭化成工業(株)
40 名和小太郎 MS遅延発破による地震動 旭化成工業(株)
41 山下忠孝 ニトロオレフインに関する一連の研究 東洋大学工学部
42 田中一三 爆轟衝撃波中に現れる起電力 東京工業試験所
43 吉田忠雄 ニトロ化及び硝酸酸化に関する研究 東京大学工学部
44 長田英世 塩素の酸素酸塩類の反応性 九州工業大学
44 椎野和夫 ニトラミンの合成に関する研究 東京工業試験所
45 藤原修三 凝縮多成分系の爆轟 東京大学大学院
46 佐々宏一 岩盤内に発生する爆轟圧に関する研究 京都大学工学部
47 山口梅太郎 スムーズブラスティングに関する研究 東京大学工学部
48 原 泰毅 二トロ化合物の熱反応性に関する研究 九州工業大学
49 花崎紘一 水中爆破に関する基礎的研究 京都大学工学部
50 瀧澤 雄 爆薬の爆発により駆動された金属板の飛翔に関する研究 旭化成工業(株)
51 藤田昌大 真空爆発容器の耐爆性能 熊本大学工学部
52 小川輝繁 水中爆破に関する研究 横浜国大工学部
53 永石俊幸 火工品の基礎的研究 九州産業大学
54 谷口敬一郎 水中発破における電磁誘導起爆法に関する理論的研究 関西大学工学部
55 和田満穂 水中発破の衝撃圧を受ける海底鋼管の挙動に関する研究 大成建設(株)
57 斎藤猛男 固体推進薬の着火現象に関する研究 宇宙科学研究所
58 田中克己 凝縮糸爆薬の爆轟計算に関する研究 化学技術研究所
58 蓮江和夫 振子摩擦試験機による摩擦衝撃感度の研究 防衛大学校
59 服部勝英 スラリー爆薬に関する研究 日本油脂(株)
60 酒井 洋 含水爆薬に関する研究 日本油脂(株)
60 山本顕一郎 含水爆薬に関する研究 日本化薬(株)
61 田村昌三 タイムプレッシャー法による反応物質の燃焼挙動に関する研究 東京大学工学部
61 松為宏幸 爆轟モデルと含水爆薬の爆轟特性 東京大学工学部
62 中村英嗣 火工品組成物の反応性に関する研究 九州工業大学
H2 萩原 豊 過安の微粒化とその利用に関連する研究 防衛大学校
2 板垣晴彦 爆風波を受けた梁構造物の応答に関する研究 労働省産安研
3 中山良男 水中爆発および爆風に関する研究 化学技術研究所
3 和田有司 反応性化学物質の爆発危険性評価に関する研究 資源環境技術総合研究所
4 三宅淳巳 硝安の非理想爆轟に関する研究 横浜国大工学部
5 黒川孝一 爆薬の諸特性が発破に及ぼす影響に関する研究 日本油脂(株)
6 呉 建 洲 テトラゾール類およびテトラゾール類−酸化剤組成物の熱特性に関する研究 ダイセル化学工業(株)
7 伊東 繁 水中衝撃波に関する研究 熊本大学工学部
8 角館洋三 爆薬発電機に関する研究 物質工学工業技術研究所
9 馬崎 運 高エネルギーコンポジット推進薬の燃焼機構の研究 旭化成工業(株)
9 金子勝比古 発破による岩石破砕の破壊力学的解析 北大大学院教授
10 青木一郎 高エネルギーCMDB推進薬の燃焼速度特性 日産自動車(株)
13 廣崎義一 エマルション爆薬の爆轟特性に関する研究 日本油脂(株)
14 久保田士郎 高エネルギー物質の衝撃起爆過程の数値解析的研究 九州大学
17 三好 仁 成形爆薬の工業的応用に関する研究 中国化薬(株)
19 角谷 文彦 スムースブラスティング工法における爆轟中断現象に関する研究 日油(株)
20 丁 大玉 打ち揚げ煙火玉及び星の筒内外弾道の研究 足利工業大学
24 金 東俊 エネルギー物質の爆発影響に関する研究 ソウル科学技術大学

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.

[HOME][学会関連情報][火薬学会賞]