[火薬学会] [学会活動]

ガスデトネーション専門部会

部会長 林 光一
2007年5月17日

水素の燃焼と爆発ワークショップ のご案内(2007/6/30)

 ガスデトネーション部会を立ち上げてからはや1年目になろうとしております。新しい形の部会になればと少し模索いたしました。現在のところ参加者を公に募りませんでしたが、1年目が過ぎたということで、今回の「水素の燃焼と爆発ワークショップ」の機会を使って、火薬学会の皆様に正式に「ガスデトネーション部会」への参加を呼びかけることに致しました。会合は年間数回を行ないたいと考えておりますが、ただ集まるという会合ではなく、何か皆様のプラスになるような形を常に考えた会合にしたいと思います。この部会の焦点は、

(1)気体デトネーションの基礎と応用を部会員の方々と勉強してゆく。

(2)特に、産業界の立場から種々の気体デトネーションの問題を提起し、解決するようなグループ活動を行なう。

(3)国内や海外からの有能な講師を招き、講演会を通じて気体デトネーション問題の理解と解明を行なう。

(4)産学官の連携をスムーズにする橋渡しを行なうことによって、種々の研究(共同研究、委託研究、...)を活発にさせる。

(5)講習会などを通じて、各界の部会員の能力を向上し、問題解決を推進させる。

 まずは、水素燃料によるデトネーションの基礎を学んでいただく勉強会として、6月30日に東京大学でワークショップ<が行われますので、奮って参加してください。

 なお、本「ガスデトネーション部会」に参加されたい方は、以下のメールに1.御氏名、2.御所属、3.連絡先、4.メールアドレス、5.本部会から何を期待するのか(200字ほど)を書いていただき、jesgasdet@gmail.com にお送りください。名簿が出来次第、メールで本部会参加者に名簿をお送りいたします。

[火薬学会] [学会活動]