火薬学会HOME

2008年度火薬学会賞

学術賞  桑原卓雄 君

 桑原卓雄君は永年にわたり,推進系の研究およびパイロラント, プロペラントの燃焼特性に関する研究などを行って,優れた成果を挙げ,多数の論文,解説を発表している。
 特に,固体ロケット,ダクテッドロケット,ハイブリッドロケットに関しては最先端の研究を展開し, その成果を火薬学会のみならず,Propellants,Explosives,Pyrotechnics,米国航空宇宙学会(AIAA), 燃焼シンポジウムに多数発表するとともに,防衛技術協会論文賞を2回(94年,96年)受賞している。
 更に,日本航空宇宙学会原動機・推進部門委員,  米国航空宇宙学会(AIAA)固体ロケット技術委員会日本代表委員を歴任し,業界に大きく貢献した。
 又,日本大学理工学部航空宇宙工学科教授として,多くの若手研究者を育成し,火薬学会においても理事, 及びプロペラント専門部会長として学会運営の一翼を担っている。
 以上から,桑原卓雄君の業績,活動および火薬学会への貢献は誠に顕著であり,学術賞に値する。

略歴

1975年3月東京大学工学部航空学科卒
1975年4月日産自動車(株) 宇宙航空部 研究課 研究員
1986年3月東京大学工学部 工学博士授与
1989年1月〜1997年2月 宇宙航空事業部 研究開発センター シニアエンジニア(主任研究員)
1995年4月〜2008年9月東京都立科学技術大学 宇宙航空システム工学科 非常勤講師
1999年7月細谷火工(株)入社,技術開発センター シニアエンジニア(主任研究員)
2002年4月〜日本大学理工学部航空宇宙工学 教授
© Copyright 1999-2011 Japan Explosives Society. All right reserved.