火薬学会HOME

第36回(平成18年度)火薬工業技術奨励会
研究助成金受給候補者
募 集 要 項

※このニュースは記載日時点のものです。ニュース一覧もご参照下さい。

 下記の要領により、第36回(平成18年度)火薬工業技術奨励会研究助成金支給候補者を募集します。

  1. 支給の対象

     火薬に係る科学技術の基礎的又は応用的研究を行う国公私立大学又は国公立試験研究所に属する個人又はグループ。
     民間の団体・会社・研究機関等に所属する研究者には応募資格はない。

  2. 候補者の応募方法

    (1) 候補者(機関又はグループの代表は、代表者名と共同研究者名)の資格。

     (社)火薬学会会員であって、国公私立大学及び国公立試験研究所に所属し、日常研究活動に従事し、かつ、火薬の研究に関する素養と経験を有する者。

    (2) 研究テーマ

     火薬に係る科学技術に関する応用的研究課題(新規用途開発)又は基礎的研究の具体的内容を所定用紙になるべく詳細に記入する。

    (3) 応募期限

     平成17年12月21日(必着)

    (4) 応募用紙送付先

     〒106-0032 東京都港区六本木5−18−17 化成品会館2階
             財団法人 火薬工業技術奨励会事務局(03-5575-6605)

  3. 助成金支給予定総額

     800,000円

  4. 選考方法

     選考はこの財団の審査委員会で行う。

  5. 受給者の発表及び支給期日

    発  表:平成18年 3月末
    支給期日:平成18年 6月

  6. 報告

     受給者は研究終了後次の区分に従い、研究報告この財団に提出するものとする。

    区  分 期   限 様式と提出期限
    概要報告 19年5月末日 ※(1) この財団所定の用紙に記入したもの1部 ※(3)
    報告用紙 20年3月末日 ※(2) 学会誌に掲載 ※(4)
    備 考
    ※(1)  期限内に提出できない時は、その理由とそれまでの経過を中間報告し、研究終了後速やかに最終報告を提出すること。

    ※(2)  学会誌の投稿受理月日と掲載予定年月を報告すること。

    ※(3)  用紙は募集要綱に添付したものを使用するか、又は、新たにこの財団に請求すれば何時でも送付するので、それを使用すること。

    ※(4)  * 学会誌は火薬学会誌とする。

     * 論文の末尾に○年度(第△回)火薬工業技術奨励会(英文 The Foundation for the Promotion of the Industrial Explosives Technology) 研究助成金を受けた旨、明記すること。

  7. その他

     (1) 本要綱に定めのない事項については、別途協議するものとする。

     (2) 連絡、質問等は随時この財団事務局に照会のこと。

     〒106-0032 東京都港区六本木5-18-17 化成品会館2階
     財団法人 火薬工業技術奨励会事務局(Tel 03-5575-6605)
            E-mail : nk4@oak.ocn.ne.jp

     (3) 応募用紙、報告用紙をEメール送付希望の方は事務局までご連絡下さい
  8. 以 上



    応募用紙、報告用紙ダウンロード: pdf形式一太郎形式
© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.