[HOME][会告][イベント・講習会案内]

平成16年度 火薬類の製造と保安の講習会

主催 日本火薬工業会
後援 (社)火薬学会

開催の趣旨

日本火薬工業会は、火薬類製造保安責任者試験の受験準備を目的として、毎年「火薬類の製造と保安の講習会」を開催しておりますが、今年も下記のとおり開催いたします。
受験希望者は勿論のこと、一般火薬技術者の方々も火薬類に関する知見を高めるために受講をお奨めいたします。

日 時 平成16年9月6日(月)〜9月8日(水) 毎日9時30分から

《煙火関係の講習会は、9月9日(木)、10日(金)の2日間別の会場で開催します。
申し込みは日本煙火協会(TEL 03-3281-9871 FAX 03-3274-5200)の方へお願いします。》
会 場 王子北とぴあ (9F) 902会議室        
住所:東京都北区王子1-11-1 TEL 03-5390-1100(代)
交通:JR王子駅北口又は南北線王子駅(5番出口) 徒歩2分
受 講 料
. 受講者の区分 受講料(円)
A B又はC以外の一般の方 26,000
B 受講者自身が(社)火薬学会の会員となっている方 18,000
C 受講者が日本火薬工業会会員会社に勤務している方 12,000
申込締切 平成16年8月16日(月)
定員の50名になり次第締め切らせて頂きます。
申込方法 申込書に受講料(現金書留)を添えて日本火薬工業会にお送り下さい。
なお、銀行振込送金の場合は下記に振込み、申込書を別送して下さい。
みずほ銀行京橋支店
口座番号:2026055 (普通)
口座名:日本火薬工業会 製造保安講習会
申 込 先 〒106-0032 東京都港区六本木5丁目18番17号 (化成品会館2F)
日本火薬工業会 (TEL:03-5575-6605 FAX:03-5575-6607)
注 意
  1. 申込受付け後、領収書及び聴講券を送付します。出席の都度、聴講券をご提示下さい。
  2. 講義内容及び講師は、都合によって一部変更されることもありますのでご了承下さい。
  3. 教材として「エネルギー物質ハンドブック」(共立出版)及び「火薬類取締法令集」を使用しますので、ご持参下さい。なお、本講習会に参加される方で購入を希望される方には、講習会場にて下記の価格で頒布いたします。

    「エネルギー物質ハンドブック」割引価格 \12,000 (定価 \14,000)
    「火薬類取締法令集(改訂第三版)」 定価 \3,200
    「火薬類取締法令の解説(平成15年改訂版)」 定価 \15,000

講義内容と講師

  1. 火薬類製造方法
    火 薬: 旭化成ケミカルズ(株)化薬事業部 環境安全グループ長 島飼 隆顕
    爆 薬: 日本油脂(株) 化薬事業本部技術企画室 技術部長 加藤 幸夫
    火工品: 日本化薬(株) 姫路工場品質保証部 吉田 信生
  2. 火薬類性能試験方法
    燃焼爆轟理論: 愛媛大学農学部 教授 勝山 邦久
    性能試験方法: 中国化薬(株) 東京支店 部長 北島 英二
  3. 火薬類開係法令と保安管理技術
    火薬類取締法令: 日本カーリット(株) 生産監理本部 上級次長 中村 重幸
    保安管理技術: 日本化薬(株) 化学品事業本部火薬事業部 技術部長 枩沢 俊雄


時間割

- 9月6日(月) 9月7日(火) 9月8日(水)
9時30分〜  
  11時30分
火薬(鳥飼) 火工品(吉田) 性能試験(北島)
昼 食 休 憩
12時30分〜  
  14時30分
爆薬(加藤) 保安管理(枩沢) 燃焼理論(勝山)
休  憩
14時45分〜  
  16時45分
法令(中村)

会場案内図

北とぴあ地図


申込書(印刷し、切り取ってご使用下さい)

 
氏 名
 
(年令  才) 受講者区分:該当者欄に○印↓
勤務先
(連絡先)
〒  
所在地
 
               

 
B又はC以外の一般の方   
会社名
部課名
   

 
(社)火薬学会会員   
学校における専攻    

 
日本火薬工業会
会員会社に勤務の方
  
受 講 料 送金方法:該当欄に○印

金         円也
現金書留 銀行振込

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.

[HOME][会告][イベント・講習会案内]