JES

[HOME][会告][イベント・講習会案内]

計算機火薬学講座開催のお知らせ

 今回、従来実施してます火薬学セミナーの一環としまして、高エネルギー物理科学の研究者、技術者、学生の皆様にコンピュータシュミレーション技術を習得していただくための講習会をシリーズで開催していく予定です。第1回を下記より実施致します。ご参加をお願いします。

日時 平成12年2月25日(金)
会場 (株)CRC総研 会議室(セミナールーム)
  「高温高圧下での状態式とコンピューターによる爆轟特性解析」
講師 越 光男(東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻 教授)
田中 克己(工業技術院物質工学工業技術研究所 主任研究員)
片山 雅英(CRC総合研究所産業美術部 部長補)
講義内容 09:00〜10:30 基礎理論
10:40〜12:10 改良木原・疋田式による爆轟特性、解析コードKHTによる解析。
13:00〜14:30 KHTコードによる解析結果の爆風・水中爆発解析、爆轟起爆と伝播への応用。
14:40〜16:10 BKW式、LJD式、JWL式等その他の各種状態式について
16:20〜17:30 汎用衝撃解析コードAUTODYNとKHTによる解析結果の応用。
  尚、当日はコンピューターによる解析デモを行います。参加者は関数電卓をご用意下さい。
  注)KHTコードは工業技術院の所有するソフトで、CRC総研からライセンス提供されています。
  AUTODYNは、(株)CRC総研の登録商標です。
参加費 会費 15,000円 会員外 25,000円 学生会員 7,500円
申込期限 2月10日(木)
  参加される方は、下記申込書にご記入の上火薬学会宛にご送付下さい。
○申し込みされた方には、聴講券および会場案内図をお送り致します。

申込書書式見本

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.

[HOME][会告][イベント・講習会案内]