火薬学会HOME

2016年度 爆発物探知・テロ対策セミナー開催について


主催: 火薬学会 (爆発物探知専門部会)
共催 総合安全工学研究所
全国火薬類保安協会






日程及び申込方法等の詳細は以下の通りですのでお知らせします。
講師及び講習内容は変更になることがあります。

1. 開催概要
日  時: 2017年2月3日(金)
場  所: 総合安全工学研究所実験室
日油技研工業(株) 川越工場内会議室
住所; 埼玉県川越市的場新町21−2
予定人数: 60人
参加者: 火薬学会会員、国土交通省、空港、原子力発電所、警備関係、警察、海上保安庁、税関、鉄道、消防、医療、公共機関保安関係者
テキスト: 「爆発物探知・CBRNEテロ対策ハンドブック(丸善)」他

2. 本年度セミナーの概要
 テキストに基づく講義と探知・テロ対策の応用の講演,火薬類の危険性体験,探知装置の爆薬探知デモを行います。保安関係者を対象とした実践的なセミナーです。

3. プログラム内容
挨拶 火薬学会会長 三宅 淳巳
 
講 演 (1) 「火薬類の危険性と威力」 産業技術総合研究所 中山 良男
感度、取扱い、威力、爆破実験ビデオ
講 演 (2) 「探知装置運用の留意点」 デモ各社担当者
 
実 習 実験室に移動
 (1) 火薬類の危険性 摩擦、落つい、小ガス炎着火性試験
 (2) 探知装置デモ (探知機器類の実際の火薬を使ったデモ)
 
講 演 (3) 「爆発物探知とテロの現状について」
総合安全工学研究所 中村 順
講 演 (4) 「CBRNテロについて」 NBCR対策推進機構 井上 忠雄
 
質疑応答
 
挨拶 火薬学会 爆発物探知専門部会長 中村 順

4. 参加費
¥35,000 (1名)

5. 申込方法
受講申込書に必要事項を記入し、eメールに添付して送信して下さい。 電子メールでの申込に限り受け付けます。
送信先 :jes_seminar2016-ml※aist.go.jp(※を@に変えてください)
一部案内とメールアドレスが異なっていますが、本ホームページのjes_seminar2016-ml※aist.go.jpに送信ください。

6. 申込期間
2017年1月4日(水)〜2016年1月27日(金)

7. 参加費振込先
三菱東京UFJ銀行 日本橋中央支店 (普)0048501 一般社団法人 火薬学会
 または
郵便振替払込 口座記号番号 00180-0-146724 加入者名 一般社団法人 火薬学会

8. 問合先
火薬学会事務局  黒川・渋谷
電話:03-5575-6605
jes_seminar2016-ml※aist.go.jp(※を@に変えてください)

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.