火薬学会HOME

第45回 安全工学シンポジウム
(安全工学シンポジウム2015)
―安心・安全な社会サイクルの構築―


主催: 日本学術会議
共催 土木学会,他32学協会






1. 開催概要
会  期: 2015年7月2日(木),3日(金)
会  場: 日本学術会議
〔住所〕東京都港区六本木7-22-34
〔交通〕東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5出口

2. プログラム内容
 
特 別 講 演
  7月2日(木)12:50〜14:00
 廣瀬 典昭 氏(土木学会 2015年度会長)
7月3日(金)13:00〜14:00
 (調整中)
 
パネルディスカッション
 ・安心・安全な社会サイクルを構築するためには(仮)
 ・工学システムに対する社会の安全目標
 
オーガナイズドセッション
 ・災害に対する強靭な社会づくりとそれを支える安全教育
 ・計画から維持管理・解体までの土木工事の安全
 ・学校は安全か―子どものリスクを考える
 ・超成熟社会に向けた自動運転・高度運転支援システムの取り組み
 ・老朽および遺棄化学兵器の廃棄に係るリスク評価とリスク管理
 ・事故情報と調査?事故防止のあり方を考える?
 ・職場の安全を高める現場力(ノンテクニカル・スキル)の教育訓練
 ・規制の合理化における課題と提言:規制科学・規制工学における
  不確実性、減災性/脆弱性、確率性を有する問題の定量化に向けて
 ・電気設備の安全・安心環境構築のための取り組み
 ・自動車火災の動向と対策
 ・防災と人間工学
  他1件
一般セッション 52題程度

3. 参加方法
自由参加。当日直接ご来場下さい。入場無料です。

4. 講演予稿集
当日会場で実費頒布します(一般5,000円,学生2,000円)

5. 懇親会
7月2日(木)18:30〜20:00 「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」
会費4,000円(予定)

6. 問合先
安全工学シンポジウム2015(幹事学会)
公益社団法人 土木学会〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目外濠公園内
E-mail:anzen2015※jsce.or.jp(※を@に変えてください)
TEL:03-3355-3559 FAX:03-5379-0125
http://www.anzen.org/index.html

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.