火薬学会HOME

水素の燃焼と爆発ワークショップ

主催:(社)火薬学会 ガスデトネーション専門部会
共催:(独)産業技術総合研究所 爆発安全研究コア

[日時] 2007年6月30日(土) 10:30〜18:00
[場所] 東京大学工学部14号館429号室
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
[案内図]
[プログラム]
10:30〜10:40
開会挨拶
林光一 火薬学会ガスデトネーション専門部会長
1 10:40〜11:10
液酸/液水ロケットエンジン燃焼流れ数値解析に対する取り組み
清水和弥(東京大学 インテリジェント・モデリング・ラボラトリー)
2 11:10〜11:40
分子動力学法を用いた水素‐酸素の状態方程式の構築
津田伸一(宇宙航空研究開発機構 情報・計算工学センター)
3 11:40〜12:10
円管内を伝播するスピンデトネーションの数値解析による研究
坪井伸幸(ISAS/JAXA),朝原誠(青山学院大学大学院),林光一(青山学院大学理工学部)
12:10〜13:30 (昼休み)
4 13:30〜14:00
水素の爆轟限界の測定
越光男(東京大学工学部)
5 14:00〜14:30
気相デトネーション限界の数値シミュレーション
富塚孝之・越 光男(東京大)・毛利昌康(デライト)・吉田正典(爆発研究所)
6 14:30〜15:00
Robust Detonation Simulation Capabilities of CFD++
Sampath Palaniswamy (Metacomp Tech)
15:00〜15:15 (Break)
7 15:15〜15:45
Hydrogen Leaking from High Pressure Tank (高圧タンクからの水素漏洩)
林 光一(青学大),劉 云峰(中国力学研),坪井伸幸(JAXA),相澤圭介(青学大),佐藤博之(湘南工科大)
8 15:45〜16:15
水素の大規模野外燃焼・爆発実験
中山良男 (産総研爆発安全研究コア)
9 16:15〜16:45
水素と災害
鶴田 俊(総務省消防庁消防大学校消防研究センター 技術研究部 特殊災害研究室長)
10 16:45〜17:30
Distinguishing Capabilities of CFD++
Sukumar R. Chakravarthy (Metacomp Tech)
17:30〜17:40
閉会挨拶
越光男 火薬学会副会長
18:00〜 懇親会
[参加費] 無料
© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.