火薬学会HOME

2019年度火薬学会秋季研究発表会

主催 一般社団法人 火薬学会
日程 2019年12月5日(木),6日(金)
場所 沖縄県立博物館・美術館
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
TEL:098-941-8200(代表)

沖縄都市モノレール「ゆいレール」
那覇空港駅→おもろまち駅19分,おもろまち駅下車徒歩10分
バス(那覇空港発)
99番線:おもろまち3丁目バス停下車徒歩5分
120番線:上之屋バス停下車徒歩10分
バス(市内)
3・7・10番線:県立博物館前バス停下車
6番線:那覇メインプレイス東口バス停下車徒歩5分
会費 講演会のみ参加 7,000 円(一般),2,000 円(学生)
講演会および懇親会参加 10,000 円(一般),3,000 円(学生)
懇親会 2019年12月5日(木)18:30〜20:30(予定)
八汐荘
沖縄県那覇市松尾1丁目6番1号
TEL:098-867-1191
施設研修・
見学会
2019年12月6日(金)13:00頃出発予定,17:00終了予定
陸上自衛隊那覇駐屯地
会費:3,000円(会場までのバス代に充当)
申込:9月11日より受け付け開始予定
定員:25名
連絡先 火薬学会 西部支部 佐野洋一(九州産業大学)
TEL:092-673-5662
FAX:092-673-5092
e-mail:jes19au※jes.or.jp(※を@に変えて送信してください)

プログラム

(第1日)12月5日(木) 10:00〜17:50

A会場 挨拶 火薬学会西部支部長 中村 英嗣

Session1.燃焼・分解・反応(A会場 10:00〜11:00)
座長:鴇田 淳哉

No.題目発表者(○印は講演者)
1エネルギー源としての亜酸化窒素の利用提案 〇朝倉慎(北九高専) 山本洋司(北九州高専) 橘武史(北九州高専)
2過ヨウ素酸カリウムおよびその可燃剤混合物の熱的挙動と危険性評価○坂江有香(福大工) 東英子(福大工) Zdenex JALOVY(University of Pardubice) Robert MATYAS(University of Pardubice) 松永浩貴 (福大工) 加藤勝美(福大工)
3硝酸/ギ酸混合系の酸化反応機構解析○安藤真歩子(横国大) 藤田道也(横国大) 伊里友一朗(横国大) 三宅淳巳(横国大)
4 水溶液中化学種の熱力学データ推算法;エネルギー物質の詳細反応モデリングに向けて 〇伊里友一朗(横国大) 塩田謙人(横国大) 松木亮(横国大) 三宅淳巳(横国大) 

Session2.燃焼・分解・反応(B会場 10:00〜10:45) 
座長:西井 茂樹

5酸化マグネシウムおよびゼオライトを添加したニトロセルロースの熱分解挙動○田中弥悠(福大工) 東英子(福大工) 古川桂佑(旭化成)  加藤勝美(福大工)
6硝酸エステル類安定度試験としてのメチルバイオレット試験の適用可能性に関する研究○羽場彩音(福大工) 東英子(福大工) 矢永怜(福大工)  岡田賢(産総研) 加藤勝美(福大工)
7 ジメチルスルホキシド(DMSO)の爆発モデル ○小泉勇斗(横国大) 出口義国(横国大) 藤田道也(横国大)  河野雅史(横国大) 伊里友一朗(横国大) 三宅淳巳(横国大)

Session3.火工品/分析(A会場 11:10〜12:10)
座長:久保 大理

8 電気雷管の熱発火性 第2報 ○志田浩(カヤク・ジャパン) 円城篤志(カヤク・ジャパン) 鴇田淳哉(カヤク・ジャパン)
9無線起爆システム(ウインデッドシステム)によるトンネル発破○彦根智(日油) 早川隆(日油) 川村実(ジャペックス) 手塚康成(鹿島建設)
10ロケット固体燃料の表面における熱的挙動の直接観察○坂野文菜(千葉工大院) 藤原克昭(千葉工大) 和田豊(千葉工大院) 西山佳利(日立ハイテク) 津越敬寿(産総研) 三島有二(神戸工試) 加藤信治(型善) 堀恵一(JAXA) 長瀬亮(千葉工大院)
11ウォークスルー型爆発物探知装置による実爆薬の検出○熊野峻(日立) 高田容章(日立) 永野久志(日立) 水野弘基(日立) 野尻辰夫(日立) 松永猛裕(産総研)

Session4.安全・環境(B会場 10:55〜12:10) 
座長:大塚 誠彦

12空中起爆による爆風消火過程のシュリーレン法による可視化〇横田頌平(弘前大院) 鳥飼宏之(弘前大院)
13水防御剤の配置が爆風圧低減に及ぼす影響〇丹波高裕(産総研) 杉山勇太(産総研) 大谷清伸(産総研) 若林邦彦(産総研)
14 地中式火薬庫モデル形状による爆風低減機構の解明に向けた研究 〇杉山勇太(産総研) 若林邦彦(産総研) 松村知治(産総研) 中山良男(産総研)
15 砂による爆風低減効果に関する数値解析
-爆薬周りに配置する砂重量の影響-
〇杉山勇太(産総研) 保前友高(富山高専) 松村知治(産総研) 若林邦彦(産総研)
16周期的溝付き平板による直管内の爆風低減化 〇保前友高(富山高専) 杉山勇太(産総研) 松村知治(産総研) 若林邦彦(産総研)

Session5.プロペラント(A会場 13:20〜14:20) 
座長:美矢 裕史

17 固体プロペラントの自然性制御に関する研究 〇池邉将暉(北九州高専) 山本洋司(北九州高専) 橘武史(北九州高専)
18 分光-電気化学同時測定によるアンモニウムジニトラミドの電解反応解析 ○松下和樹(横国大) 塩田謙人(横国大) 伊里友一朗(横国大) 羽生宏人(JAXA) 三宅淳巳(横国大)
19 ディュアルソニック型混合器を用いて調製された微粒APを含有するコンポジット推進薬の熱分解性及び燃焼性 ○富樫亮斗(防衛大) 甲賀誠(防衛大)
20発表取消 

Session6.煙火(B会場 13:20〜14:20) 
座長:加藤 勝美

21 煙火の鳴笛に及ぼすほかの配合成分の影響○張王超(足利工大) 千原彬美(足利工大) 丁大玉(足利工大)
22 新規点滅剤に関する研究(2)○千原彬美(足利工大) 張王超(足利工大) 丁大玉(足利工大)
23 着火線の燃焼特性(1) ○松井郁水(日本煙火協会) 駿河紀秀(日本煙火協会) 奥雄志(日本煙火協会) 畑中修二(日本煙火協会)
24 着火線の燃焼特性(2)○松井郁水(日本煙火協会) 駿河紀秀(日本煙火協会) 奥雄志(日本煙火協会) 畑中修二(日本煙火協会)

Session7.プロペラント (A会場 14:30〜15:30) 
座長:馬崎 運

25 ハイブリッドロケット用固体燃料における燃焼室内での金属粉末の着火特性○山崎雄太(日大理工) 高橋晶世(日大理工) 高橋賢一(日大理工)
26 尿素の液相分解反応機構解析
-ADN系イオン液体推進剤の着火阻害因子の探索-
○丹野豪太(横国大) 伊里友一朗(横国大) 三宅淳巳(横国大)
27 銅混合物がアンモニウムジニトラミド系イオン液体の凝縮相反応および着火に及ぼす影響 ○松永浩貴(福大工) 加藤勝美(福大工) 羽生宏人(JAXA) 野田賢(福大工) 三宅淳巳(横国大)
28 窒素ガス噴射による固体ロケットモータの燃焼モード変更○田中雅文(防衛大) 竹村尚(防衛大) 米澤陽平(防衛大)

Session8.発破 (B会場 14:30〜15:30)
座長:外本 和幸

29 露天掘り鉱山における岩盤状態を考慮した飛石予測に関する研究○高橋良尭(産総研) 久保田士郎(産総研) 佐分利禎(産総研) 緒方雄二(産総研) 島田英樹(九大) 笹岡孝司(九大) 濱中晃弘(九大)
30 非火薬破砕剤-ロックラックを用いた破砕例-○門脇範人(カヤク・ジャパン) 一宮聖(カヤク・ジャパン) 梶友祐(カヤク・ジャパン) 石川智也(カヤク・ジャパン)
31 動的破砕による杭頭処理工法における装薬条件の最適化:敷地端部の杭の場合 ○竹内博幸(五洋建設) 松家武樹(熊本高専)  中村聡磯(カヤク・ジャパン) 長野正幸(相模工業) 
32 岩石の動的引張強度評価手法に関する研究(U)

○佐分利禎(産総研) 高橋良尭(産総研) 緒方雄二(産総研) 久保田士郎(産総研)

Session9.爆発・衝撃・加工(A会場 15:40〜16:40)
座長:杉原 秀明

33ゼラチン媒質を介する薄板の爆発溶接技術の基本特性○稲尾大介(熊大) 田中茂(熊大) 森昭寿(崇城大) 岡朗(熊大) 外本和幸(熊大)
34水中旬爆過程の高速度撮影と数値シミュレーション○久保田士郎(産総研) 佐分利禎(産総研) 高橋良尭(産総研) 緒方雄二(産総研) 永山邦人(産総研)
35 金属円管内発生水中衝撃波挙動の管状形状の影響 ○大谷清伸(東北大) 小川俊広(東北大) 中川敦寛(東北大) 阿部淳(伊藤忠)
36水中衝撃波による微細孔加工技術○田中茂(熊大) 西雅俊(熊本高専) 外本和幸(熊大)

Session10.燃焼・分解・反応/エネルギー物質・爆薬(B会場 15:40〜16:40) 
座長:山下 繁紀

37ピーク分離を用いた硝酸ヒドロキシアミン水溶液の凝縮相反応の速度論解析○塩田謙人(横国大) 伊里友一朗(横国大) 三宅淳巳(横国大)
38 アゾール化合物の湿度試験と熱的特性 ○吉野悟(日大) 小森谷友絵(日大) 坂本恵一(日大)
39電気的酸化手法を用いた過塩素酸トリアゾールの合成とその挙動○森可奈絵(横国大院) 熊崎美枝子(横国大院) 跡部真人(横国大院) 権谷佐織(横国大院) 松本真哉(横国大院)
40 相安定化剤硝安の調製及びサイクル熱分析(Y) ○伊達新吾(防衛大) 河野賢人(防衛大) 戸田愛介(防衛大) 西勇人(防衛大) 平田健志(防衛大)

Session11.特別講演 (A会場 16:50〜17:50)
座長:中村 英嗣

41 那覇駐屯地概要説明および不発弾処理に関する講演 第101不発弾処理隊長 2等陸佐 植松 佳郎

○ 懇親会(18:30〜20:30)
場所:八汐荘(沖縄県 那覇市松尾1-6-1) TEL:098-867-1191

(第2日) 12月6日(木) 10:00〜10:45

Session12.煙火  (A会場 10:00〜10:45) 
座長:佐野 洋一

42 甦る「てつほう」−その1史実と研究背景 ○畑中修二(日本煙火協会) 松井郁水(日本煙火協会)
43 甦る「てつほう」−その2再現第一歩 ○畑中修二(日本煙火協会) 松井郁水(日本煙火協会)
44 甦る「てつほう」−その3さらなる再現と結果○畑中修二(日本煙火協会) 松井郁水(日本煙火協会) 佐野洋一(九産大)

閉会式(表彰式)火薬学会 会長 三宅 淳巳  11:15〜12:00 

© Copyright 1999-2021 Japan Explosives Society. All right reserved.