JES

[HOME][研究発表会]

(社)火薬学会第69回通常総会並びに
2010年度春季研究発表会

開 催 日 平成22年5月20日(木),21日(金)
場  所 慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館2F
〒223-8526 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
URL:http://www.kcc.keio.ac.jp/index.html  TEL 045-564-2500
開会時間 5月20日(木)9:45 藤原洋記念ホール
研究発表会 5月20日(木)10:00〜17:00
 藤原洋記念ホール・多目的教室2,3
5月21日(金) 9:45〜17:00
 藤原洋記念ホール・多目的教室1,2
評議員会 5月20日(木)12:00〜12:55
 多目的教室1
通常総会 5月20日(木)13:00〜13:55
 藤原洋記念ホール
懇 親 会 5月20日(木)17:30〜19:30
 協生館2Fイベントホール
登 録 費 1名につき

一般会員(個人賛助会員維持会員・正会員)
   1. 12,000円  (参加費、講演要旨集代・懇親会費を含む)
   2. 7,000円  (参加費、講演要旨集代を含む。
懇親会に参加しない方)
   3. 5,000円  (懇親会のみ参加の方)
 
学生会員
   1. 7,000円  (参加費、講演要旨集代・懇親会費を含む)
   2. 4,000円  (参加費、講演要旨集代を含む。
懇親会に参加しない方
   3. 3,000円  (懇親会のみ参加の方)
講演要旨集 ご希望の方は、1部 3,500円(送料込み)で郵送します。
 
◎研究成果を発表される方
  • 会場には、ノートパソコン及び液晶プロジェクタを準備します。
  • ノートパソコンにはPOWER POINTをインストールしていますので、USBメモリ又はCD−Rを事前に受付にご提出して下さい。
  • ご自分のノートパソコンを持ち込む場合は,必ずセッション開始前に接続を確認して下さい。
  • いずれの場合も不足のトラブルに備えて、電子ファイルのバックアップをご準備下さい。



■プログラム■

月日
時 間
藤原洋記念ホール
多目的教室1
多目的教室2
多目的教室3
5

20
 9:45〜
10:00  
開会の辞 山本昭飛己 日油(株) 化薬事業部長
挨拶 越光男 火薬学会会長
−−
−−
−−
10:00〜
11:00  
Session 1   特別講演(1)
 日本銃砲史学会理事 須川薫雄氏
−−
−−
−−
11:10〜
11:55  
(3件)
Session 2
 発破
−−
Session3
感度他
Session4
安全・環境他
12:00〜
12:55  
−−
評議員会
−−
−−
13:00〜
13:55  
第69回通常総会
−−
−−
−−
14:00〜
15:00  
Session 5
 学会賞受賞講演 受賞者 4名
−−
−−
−−
15:10〜
16:00  
Session 6 特別講演(2)
 慶應義塾大学工学部教授 松尾亜紀子氏
−−
−−
−−
16:10〜
17:00  
Session 7 特別講演(3)
 東京工業大学教授 青木隆之氏
−−
−−
−−
懇親会 17:30〜 協生館2F イベントホール
−−
−−
−−
5

21
 9:45〜
10:45  
<4件>
−−
Session 8
 プロペラント(2)
Session 14
 燃焼分解反応他
−−
10:55〜
11:55  
<4件>
−−
Session 9
 プロペラント(3)
Session 15
 爆発衝撃加工(1)
−−
11:55〜
13:00  
昼   食
13:00〜
13:45  
<3件>
−−
Session 10
 プロペラント(4)
Session 16
 爆発衝撃加工(2)
−−
13:55〜
14:40  
<3件>
−−
Session 11
 プロペラント(5)
Session 17
 燃焼分解反応
−−
14:50〜
15:50  
<4件>
−−
Session 12
 エネルギー物質他
Session 18
 煙火
−−
16:00〜
17:00  
<4件>
−−
Session 13
 エネルギー物質他
−−
−−

備考(1):評議員会 5月20日(木) 多目的教室1 12:00〜12:55
備考(2):総会 5月20日(木) 藤原洋記念ホール 13:00〜13:55
備考(3):懇親会 5月20日(木) 協生館2Fイベントホール 17:30〜19:30



■5月20日(木)■



藤原洋記念ホール
開会の辞 (9:45〜10:00)
年会委員長  山本 昭飛己氏  日油(株) 化薬事業部長

 挨拶    越 光男 (社)火薬学会会長

Session 1. 特別講演(1) (10:00〜11:00) 藤原洋記念ホール
座長 小川 輝繁
  1. 日本銃砲史の特異性
       日本前装銃射撃連盟 副会長、日本銃砲史学会 理事  須川 薫雄 氏

[プログラムへ]

Session 2. 発破 (11:10〜11:55) 藤原洋記念ホール
座長 角谷 文彦
  1. 農業分野における発破の適用性について(U)
    • 松岡秀之(カヤク・ジャパン)、黒木和弘、重黒木旗一郎、藤田進(宮崎県総合農業試験場茶業支場)
  1. 簡易装薬ホルダーを使用した破断面制御爆破工法の有効性に関する実験
    • 加藤政利(構造安全研究所)、中村裕一(熊本高専)、緒方雄二(産総研)、翁幸久(五洋建設)、中村聡磯(カヤク・ジャパン)
  1. 簡易ホルダーによるコンクリート破砕時のひずみ計測
    • 緒方雄二、久保田士郎、佐分利禎(産総研)、加藤政利(構造安全研究所)、中村聡磯、枩沢俊雄(カヤク・ジャパン)、中村裕一(熊本高専)

[プログラムへ]

Session 5. 学会賞受賞講演  (14:00〜15:00) 藤原洋記念ホール
座長 新井 充
  1. 学術賞  永石 俊幸 君   九州産業大学工学部 教授
  1. 技術賞  廣江 哲幸 君   熊本大学大学院自然科学研究科 教授
           「平面爆轟波生成技術の動的構造座屈と力学特性変化への応用」
  1. 技術賞  加藤 勝美 君   福岡大学工学部化学システム工学科 助教
           「爆発現象を利用した砂漠の緑化に関する研究」
  1. 奨励賞  市野 宏嘉 君   防衛大学校理工学研究科
           「地下式火薬庫の爆発安全性評価に関する研究」

[プログラムへ]

Session 6. 特別講演(2) (15:10〜16:00) 藤原洋記念ホール
座長 三宅 淳巳
  1. 高エネルギーの放出が生む流体現象を解く
      慶應義塾大学 理工学部機械工学科  松尾 亜紀子 教授

[ページトップへ]

Session 7. 特別講演(3) (16:10〜17:00) 藤原洋記念ホール
座長 飯田 光明
  1. GPGPUによる数値シミュレーションの新展開
      東京工業大学 学術国際情報センター 副センター長  青木 尊之 教授

[プログラムへ]


多目的教室2
Session 3. 感度、安全・環境(1) (11:10〜11:55) 多目的教室2
座長 田口 琢也
  1. Up and down 試験計画による感度試験データの最尤法解析
    • 竹山象三(岡山商科大)
  1. B/KNO3の摩擦による感度変化
    • 福元麻衣子、木村歩、杉原秀明、丹康賢(日本化薬)
  1. 事故進展フロー図を用いた火薬類の事故事例分析(X)
    • 和田祐典(産総研)、加藤勝美(福岡大)、阿部祥子、尾和ハイズィック香吏、内村紗希、中島農夫男、若倉正英、和田有司(産総研)

[プログラムへ]


多目的教室3
Session 4. 安全・環境(2)、プロペラント(1) (11:10〜11:55) 多目的教室3
座長 新井 裕之
  1. 防爆壁周囲の爆風圧分布
    • 保前友高(富山高専)、若林邦彦、松村知治、中山良男(産総研)
  1. 地下式火薬庫の庫外爆風圧(第2報)
    • 中山良男、若林邦彦、松村知治、飯田光明(産総研)
  1. 発射薬の初期温度条件が薬室内差圧変動に及ぼす影響
    • 三浦啓晶、松尾亜紀子(慶應義塾大)、中村雄一(日油)

[プログラムへ]




■5月21日(金)■



多目的教室1
Session 8. プロペラント(2) (9:45〜10:45) 多目的教室1
座長  羽生 宏人

  1. 二つのモードで推力調整可能な固体ロケットモータ U
    • 横峯誉士、田中雅文(防衛大)
  1. コンポジット推進薬スラリーのレオロジー特性に関する研究
    • 長谷川宏、加藤一成(日油)、福永美保子(IHIエアロスペース)、嶋田徹(宇宙航空研究開発機構)
  1. 一液性推進薬として用いるGAP液滴の反応過程
    • 田村五一、田辺光昭、桑原卓雄(日本大)
  1. GAPガスハイブリッドモータによる推力変調技術
    • 佐藤英樹(東海大)、藤里公司(東京大)、八木下剛、長谷川克也、小林清和、堀恵一(宇宙航空研究開発機構)

[プログラムへ]

Session 9. プロペラント(3) (10:55〜11:55) 多目的教室1
座長  芝本 秀文

  1. PTHFを可塑剤として添加されたHTPBの粘弾性挙動
    • 甲賀誠(防衛大)
  1. 熱可塑性固体推進薬の燃焼特性
    • 堤明正(総合研究大学院大)、堀恵一、森田泰弘(宇宙航空研究開発機構)、長谷川宏(日油)、加藤信治(型善)、秋葉鐐二郎(USEF)
  1. 高温雰囲気下におけるホウ素粒子の着火・燃焼特性
    • 風岡佑志、田辺光昭、桑原卓雄(日本大)
  1. 金属粒子含有ガスハイブリッドロケットの燃焼特性-Mg粒子-
    • 松本幸太郎、田辺光昭、桑原卓雄(日本大)

[プログラムへ]

Session 10. プロペラント(4) (13:00〜13:45) 多目的教室1
座長  甲賀 誠

  1. 低圧CO2雰囲気におけるMg-Al粒子の着火特性
    • 原秀樹、水野翔太、牛島正道、桑原卓雄(日本大)
  1. メタン・酸素混合気の爆発の規模効果
    • 金東俊、角舘洋三、薄葉州(産総研)、渡邉泰秀、成尾俊久(宇宙航空研究開発機構)
  1. 気相爆発によって誘起されたLNG/LOX混合物の着火
    • 薄葉州、角舘洋三、金東俊(産総研)、渡邉泰秀、成尾俊久(宇宙航空研究開発機構)

[プログラムへ]

Session 11. プロペラント(5) (13:55〜14:40) 多目的教室1
座長  田中 雅文

  1. HAN系液体推進剤の燃焼特性
    • 井上明、松田竜太(東海大)、勝身俊之、堀恵一(宇宙航空研究開発機構)
  1. AN系推進薬の燃焼ガス中におけるAl粒子の着火特性
    • 中臺啓太、田辺光昭、桑原卓雄(日本大)
  1. AN/HMX系推進薬の熱分解性と燃焼特性(1)
    • 甲賀誠、蓮江和夫(防衛大)

[プログラムへ]

Session 12. エネルギー物質・爆薬(1)、燃焼分解反応(1) (14:50〜15:50) 多目的教室1
座長  松永 猛裕

  1. 高エネルギー物質に関する組織的研究活動について
    • 羽生宏人(宇宙航空研究開発機構)、和田祐典(産総研)、熊崎美枝子、松永浩貴、木下直樹(横浜国立大)、野副克彦(日本カーリット)、芝本秀文(細谷火工)、和田有司(産総研)、三宅淳巳(横浜国立大)
  1. アンモニウムジニトラミドの熱分解に及ぼす経時変化の影響
    • 松永浩貴(横浜国立大)、芝本秀文(細谷火工)、熊崎美枝子(横浜国立大)、羽生宏人(宇宙航空研究開発機構)、和田祐典、和田有司(産総研)、三宅淳巳(横浜国立大)
  1. トリアゾール誘導体の圧力発生特性と分子軌道計算による予測
    • 吉野悟、熊崎美枝子、三宅淳巳(横浜国立大)
  1. 1,5'-ビ-1H-テトラゾール・グアニジン塩/酸化剤混合物の感度特性に関する研究(W)
    • 伊達新吾、朝槻一仁(防衛大)

[プログラムへ]

Session 13. エネルギー物質・爆薬(2)、安全・環境(2) (16:00〜17:00) 多目的教室1
座長  山本 雅昭(旭化成ケミカルズ)

  1. 高圧二酸化炭素存在下におけるニトロ化合物の溶融挙動 U
    • 雨宮麻衣、高橋智輝、大竹勝人、庄野厚(東京理科大学)、小倉俊幸、太田俊彦(日油)
  1. マイクロ空間を用いたニトロ化合物の生成と転換 \ ニトロ可塑剤の熱分析
    • 小倉俊幸、太田俊彦(日油)、高橋裕(三重大)、前一廣(京都大)
  1. マイクロ空間を用いたニトロ化合物の生成と転換 X ニトロ基と硝酸エステル基を含んだ芳香族化合物の連続合成
    • 太田俊彦、小倉俊幸(日油)、鈴木明(産総研)、前一廣(京都大)
  1. 火薬廃液の湿式処理について(2)
    • 佐野洋一、永石俊幸(九州産業大)

[プログラムへ]




多目的教室2
Session 14. 燃焼分解反応(2)、火工品 (9:45〜10:45) 多目的教室2
座長  熊崎 美枝子

  1. ニトロセルロースの熱安定性に及ぼす水および硫酸の影響
    • 加藤勝美、東英子、中野勝之(福岡大)、伊藤俊介、和田祐典、和田有司(産総研)、川口周平(日油)、熊谷恒佑、美矢裕史(旭化成ケミカルズ)、新井充(東京大)
  1. シングルベース発射薬の安全性に関する添加剤の影響
    • 吉田康弘、中村雄一、川口周平、芹澤一哉、新井且浩(日油)
  1. SIO2系テルミット組成物の燃焼性
    • 岡田実、野副克彦、木戸茂貴(日本カーリット)、羽生宏人(宇宙航空研究開発機構)
  1. 金属粉末とBi2O3の反応について(2)
    • 楢崎主計、佐野洋一、永石俊幸(九産大)

[プログラムへ]

Session 15. 爆発衝撃加工(1) (10:55〜11:55) 多目的教室2
座長  緒方 雄二

  1. 爆発により形成される金属体に関する数値研究
    • 加藤久敦(日本工機)
  1. 金属ケースが水中爆発に及ぼす効果に関する数値解析
    • 阿部淳、片山雅英(伊藤忠テクノソリューションズ)、加藤幸夫(日本工機)
  1. モデルクラックを有する岩石のギャップ試験
    • 松村知治、若林邦彦、中山良男、飯田光明(産総研)
  1. 粉塵爆轟が構造物へ与える影響の数値解法による評価手法(第2報)
    • 大田敏郎(伊藤忠テクノソリューションズ)、田中克己(産総研)

[プログラムへ]

Session 16. 爆発衝撃加工(2) (13:00〜14:00) 多目的教室2
座長  坪井 伸幸

  1. Background-Oriented Schlieren 法による野外での衝撃波の定量的可視化
    • 水書稔治、塚田祐貴(東海大)、松村知治、若林邦彦、中山良男(産総研)
  1. 水中衝撃波を利用する高融点金属薄板と銅の爆発圧接
    • パラベサムトゥ マニカンダン、外本和幸、李俊 、水町光太郎(熊本大)、森昭寿(崇城大)
  1. 貼り合わせ型LSCの可視化実験
    • 波多英寛、真島隆志(熊本大)、三好仁(中国化薬)、廣江哲幸、藤原和人(熊本大)
  1. PETNの起爆過程の数値シミュレーション
    • 久保田士郎、佐分利禎、緒方雄二(産総研)、永山邦仁(九州大)

[プログラムへ]

Session 17. 燃焼分解反応(3) (14:10〜14:55) 多目的教室2
座長  中山 良男

  1. GPUを用いた分子動力学計算
    • 吉田正典(爆発研究所)、グレブ ノビチコフ、越光男(東京大)
  1. バイオ燃料のデトネーション限界
    • 島田隆司、林光一、山田英助(青山学院大)、坪井伸幸(九州工業大)
  1. 円筒デトネーションの濃度依存に関する数値解析
    • 朝原誠(青山学院大)、坪井伸幸(九州工業大)、林光一、山田英助(青山学院大)

[プログラムへ]

Session 18. 煙火 (15:05〜16:20) 多目的教室2
座長  中山 良男

  1. フーリエ変換およびウェーブレット変換を用いた花火の音の解析
    • 丁大玉、田畑大地、吉田忠雄(足利工業大)
  1. 煙火用赤光剤と緑光剤に関する発光スペクトル
    • 田畑大地、丁大玉、吉田忠雄(足利工業大)
  1. 黒色火薬に用いる木炭の特性(W)
    • 一宮聖、田口琢也(カヤク・ジャパン)
  1. 煙火玉筒内加速過程の数値シミュレーション
    • 吉田正典(爆発研究所)、熊木竜也、畑中修二(日本煙火協会)、伊東一臣、檜垣守正、大木雄三(足利工業大)、吉田忠雄(細谷火工)
  1. アルミン酸ナトリウムによる黄色火花に関する研究
    • 泉宏樹、斉藤友彦、丁大玉、吉田忠雄(足利工業大)

[プログラムへ]

会場案内

慶應義塾大学 協生館


住所:
  〒223-8526 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

アクセス:
  東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン
  日吉駅下車 徒歩3分

お問い合わせ:協生館運営センター
  電話:045-564-2500
  E-mail:hy-ksk@adst.keio.ac.jp

慶應義塾大学 協生館 地図

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.

[HOME][研究発表会]