JES

[HOME][研究発表会]

(社)火薬学会第68回通常総会並びに
2009年度春季研究発表会

開 催 日 平成21年5月21日(木),22日(金)
場  所 タワーホール船堀
〒134-0091 東京都江戸川区船堀 4-1-1
URL:http://www.towerhall.jp  TEL 03-5676-2211
開会時間 5月21日(木)9:40 小ホール(5F)
研究発表会 5月21日(木)10:15〜17:55
 小ホール(5F)・イベントホール瑞雲(2F)
5月22日(金) 9:30〜17:40
 小ホール(5F)・イベントホール瑞雲(2F)
評議員会 5月21日(木)12:10〜13:00
 イベントホール平安(2F)
通常総会 5月21日(木)13:10〜14:10
 小ホール(5F)
懇 親 会 5月21日(木)18:10〜20:00
 イベントホール福寿・桃源(2F)
登 録 費 1名につき

一般会員(個人賛助会員維持会員・正会員)
   1. 12,000円  (参加費、講演要旨集代・懇親会費を含む)
   2. 7,000円  (参加費、講演要旨集代を含む。
懇親会に参加しない方)
   3. 5,000円  (懇親会のみ参加の方)
 
学生会員
   1. 7,000円  (参加費、講演要旨集代・懇親会費を含む)
   2. 4,000円  (参加費、講演要旨集代を含む。
懇親会に参加しない方
   3. 3,000円  (懇親会のみ参加の方)
講演要旨集 ご希望の方は、1部 3,500円(送料込み)で郵送します。
 
◎研究成果を発表される方
  • 会場には、ノートパソコン及び液晶プロジェクタを準備します。
  • ノートパソコンにはPOWER POINTをインストールしていますので、USBメモリ又はCD−Rを事前に受付にご提出して下さい。
  • ご自分のノートパソコンを持ち込む場合は,必ずセッション開始前に接続を確認して下さい。
  • いずれの場合も不足のトラブルに備えて、電子ファイルのバックアップをご準備下さい。



■プログラム■

月日
時 間
小ホール(5F)
瑞雲(2F)
平安・福寿(2F)
5

21
 9:40〜
10:10  
開会の辞 池田 義之 日本化薬(株) 常務取締役
越 光男 火薬学会会長挨拶
御来賓挨拶
牧野 剛 原子力安全保安院 保安課長
中村 輝夫 全国火薬類保安協会 会長
中嶋 洋平 日本火薬工業会 会長
−−
−−
10:10〜
11:40  
70周年記念講演(1)
Pensylvania State University Prof. Kenneth Kuo
−−
−−
12:00〜
12:50  
−−
−−
評議員会
 平安(2F)
12:55〜
13:45  
第68回通常総会
−−
−−
14:00〜
14:30  
70周年記念講演(2)
Inha University Prof. Lee,Hai Whang
−−
−−
14:40〜
15:55  
Session 1
 エネルギー物質・爆薬( I )
Session 4
 爆発・衝撃・加工 ( I )
−−
16:05〜
17:05  
Session 2
 安全・環境 ( I )
Session 5
 煙火 ( I )
−−
17:15〜
18:00  
Session 3
 安全・環境 ( II )
Session 6
 燃焼・分解・反応 ( I )
−−
18:10〜
20:00  
−−
−−
懇親会
 福寿(2F)
5

22
 9:30〜
10:45  
Session 7
 エネルギー物質・爆薬 ( II )
Session 11
 感度、火工品
−−
10:55〜
11:55  
Session 8
 爆発・衝撃・加工 ( II )、ガス爆発
Session 12
 燃焼・分解・反応 ( II )
−−
13:00〜
14:00  
特別講演 宗家花火 鍵屋 天野亜喜子 氏
−−
−−
14:10〜
15:50  
学会賞受賞講演 受賞者 5名
−−
−−
16:00〜
16:45  
Session 9
 発破
Session 13
 プロペラント ( I )
−−
16:55〜
17:40  
Session 10
 煙火 ( II )
Session 14
 プロペラント ( II )
−−



■5月21日(木)■



小ホール(5F)
開会の辞(9:40)
年会委員長  日本化薬(株) 常務取締役 池田 義之 氏

挨拶 火薬学会会長 越 光男

御来賓挨拶

経済産業省 原子力安全・保安院  保安課長  牧野 剛 氏

(社)全国火薬類保安協会会長中村 輝夫 氏

日本火薬工業会会長中嶋 洋平 氏

[戻る]

70周年記念講演(1)(10:10〜11:40)
座長 三宅 淳巳

"RDX thermal decomposition kinetics and combustion modeling"
The Pennsylvania State University, USA   Prof. Kenneth K. Kuo 

[戻る]

70周年記念講演(2)(14:00〜14:30)
座長 新井 充

"Introduction to High Energy Material Research Center"
Department of Chemistry, Inha University, Korea  Prof .Lee, Hai Whang

[戻る]

Session 1.エネルギー物質・爆薬 (14:40〜15:55)  5階小ホール
座長  松永 猛裕

  1. 衝撃波により加圧されたエマルション爆薬の爆轟状況観察
    • 角谷文彦(日油 武豊工場)、濱嶋英樹(熊本県産業技術センター)、
      伊東繁(熊本大学)
  2. ANFO爆薬の非理想爆轟の数値シミュレーション
    • 木下直樹(横浜国立大学大学院)、久保田士郎、佐分利禎、加藤勝美、
      和田有司、緒方雄二(産業技術総合研究所)、
      三宅淳巳(横浜国立大学大学院)
  3. 金属粉を含有した爆薬の爆轟特性の研究
    • 矢野英治、松崎伸一、藤垣雄一、加藤幸夫(日本工機 研究開発部)
  4. JP10/空気混合気中を伝磨するデトネーション構造
    • 林光一、益田直典、山田英助 (青山学院大学理工学部)
  5. 発熱分解エネルギー測定の標準化(1)−DSCによる評価ー
    • 秋吉美也子、佐藤嘉彦、岡田賢、飯田光明、
      松永猛裕(産業技術総合研究所)

[戻る]

Session 2.安全・環境( I ) (16:05〜17:05) 5階小ホール
座長  栗原 洋一

  1. 発熱分解エネルギー測定の標準化(2)−断熱熱量計による評価−
    • 佐藤嘉彦、岡田賢、秋吉美也子、飯田光明、
      松永猛裕(産業技術総合研究所)
  2. 発熱分解エネルギー測定の標準化(3)−通産省式鉄管試験による評価−
    • 岡田賢、船越愛、佐藤嘉彦、藤原英夫、秋吉美也子、
      松永猛裕(産業技術総合研究所)
  3. MDI(ジフェニルメタンジイソシアネート)自己重合の反応危険性評価
    • 佐藤嘉彦、船越愛、藤原英夫、岡田賢、秋吉美也子、
      松永猛裕(産業技術総合研究所)、村山智(日本ポリウレタン工業)

[戻る]

Session 3.安全・環境(2) (17:15〜18:00) 5階小ホール 
座長  中村 重幸

  1. 低温発火機能を備えた伝火薬の検討
    • 丹康賢、児玉了意、佐藤英史(日本化薬セイフティシステムズ開発研究所)
  2. TNT廃液処理水中に含まれる硝酸イオンの処理について
    • 佐野洋一、永石俊幸(九州産業大学工学部)
  3. 硝酸エステル類の自然発火に関する事故分析硝酸エステル類の自然発火に関する事故分析
    • 加藤勝美、伊藤俊介、緒方雄二、和田有司(産業技術総合研究所)
  4. 事故進展フロー図を用いた火薬類の事故事例分析(IV)
    • 阿部祥子、加藤勝美、尾和ハイズィック香吏、内村紗希、緒方雄二、
      若倉正英、和田有司(産業技術総合研究所)

[戻る]


イベントホール 瑞雲(2F)
Session 4.爆発・衝撃加工( I ) (14:40〜15:55) 2階イベントホール瑞雲
座長  山本 雅昭

  1. TNT及び産業用爆薬の地上爆発による爆風圧計測
    • 新井裕之、日吉玲子(科学警察研究所)
  2. 爆発荷重を受けるFRP板の動的応答解析
    • 佐分利禎、久保田士郎、緒方雄二(産業技術総合研究所)、中村聡磯、
      枩沢俊雄(カヤク・ジャパン)
  3. 覆土式火薬庫模型の内部での爆発によって加速された火薬庫扉の飛翔状態
    • 若林邦彦、保前友高、松村知治、中山良男(産業技術総合研究所)
  4. 爆薬の爆発により加速される金属飛散物の速さ
    • 保前友高、若林邦彦、松村知治、中山良男(産業技術総合研究所)
  5. 液体表面でのパルスレーザーアブレーションにより生じる液体ジェットおよびその微粒化過程
    • 宇都宮裕二、梶原隆司、西山貴史、永山邦仁(九州大学大学院工学府)、
      久保田士郎(産業技術総合研究所)、中原基直(福岡工業大学工学部)

[戻る]

Session 5.煙火( I ) (16:05〜17:05) 2階イベントホール瑞雲
座長  畑中 修二 

  1. 手筒花火の燃焼計測
    • 船越愛、(産業技術総合研究所)、生巣幸一、
      松尾亜紀子(慶應義塾大学大学院理工学研究科)、
      松永猛裕(産業技術総合研究所)
  2. 黒色火薬に用いる木炭の特性( II )
    • 田口琢也、宗野善之(カヤク・ジャパ厚狭研究部)、
      宮崎達夫(カヤク・ジャパン厚狭工場)
  3. 煙火の環境影響:文献調査
    • 近藤弘幸、丁大玉、吉田忠雄(足利工業大学)

[戻る]

Session 6.燃焼・分解・反応( I ) (17:15〜18:00) 2階イベントホール瑞雲
座長  中山 良男

  1. リチウム電池の熱特性
    • 李新蕊、古積博、水田亮(消防研究センター)、
      鈴木康弘(日本カーリット 危険性評価試験所)
  2. LES(リチウム噴射装置)におけるリチウム蒸気噴射制御に関する研究( I )
    • 岡田実、松下聖、福田光寿、木戸茂貴(日本カーリット)、
      羽生宏人(宇宙航空研究開発機構)、渡部重十(北海道大学)
  3. 硝酸アンモニウム/硝酸グアニジンの熱分解特性
    • 和田祐典(東京大学大学院)、新井充(東京大学)
  4. ロケットエンジン燃焼解析にむけたCH4/O2簡略化モデルの構築
    • 森井雄飛(総合研究大学院大学)、坪井伸幸(ISAS/JAXA)、
      越光男(東京大学)、小川博之(ISAS/JAXA)、林光一(青山学院大学)、
      清水太郎(JAXA/JEDI)

[戻る]




■5月22日(金)■



小ホール(5F)
Session 7.エネルギー物質・爆薬 (9:30〜10:45) 5階小ホール
座長  熊崎 美枝子

  1. 地中式火薬庫の庫外における爆風圧分布
    • 保前友高、若林邦彦、松村知治、中山良男(産業技術総合研究所)
  2. 1,2,4−トリアゾール−3−オン混合物の熱的特性
    • 吉野悟、三宅淳巳(横浜国立大学大学院)
  3. 高速度カメラによる硝酸ヒドラジン/包水ヒドラジン混合溶液の低速爆轟解析
    • 佐藤英司(横浜国立大学大学院)、松村知治、
      石川弘毅(産業技術総合研究所)、三宅淳巳(横浜国立大学大学院)、
      中山良夫(産業技術総合研究所)
  4. 硝安/炭素混合系の熱分解に及ぼす炭素物性の影響
    • 伊里友一郎、三宅淳巳(横浜国立大学大学院)
  5. 爆薬を内包する円筒形状の鋼材の破片化に関する研究(第1報)
    • 加藤久敦(日本工機)

[戻る]

Session 8.爆発・衝撃加工( II )、ガス爆発 (10:55〜11:55)  5階小ホール
座長  枩沢 俊雄

  1. ガス爆発及び爆薬爆発による鉄筋コンクリート板破壊実験
    • 染谷雄史、龍崎響、冨永隆一(東京ガス)、市野宏嘉、
      大野友則(防衛大学校)、椎名拡海、久保田士郎、緒方雄二、
      茂木俊夫(産業技術総合研究所)
  2. 水中衝撃波を有効に利用した爆発加工
    • 藤田昌大(崇城大学)、千葉昴、外本和幸(熊本大学)、
      氏本泰弘(旭化成ケミカルズ)、伊東繁(熊本大学)
  3. 金属ジェットによる液体窒素中での反応合成の可能性に関する研究
    • 和田直之、堤慎一郎(熊本大学大学院)、甲斐彰一郎、
      氏本泰弘(旭化成ケミカルズ(株)、
      外本和幸(熊本大学衝撃・極限環境研究センター)
  4. 衝撃波と膜物体の連成数値解析
    • 那須野雄介、松尾亜紀子(慶應義塾大学大学院理工学研究科)

[戻る]

特別講演 (13:00〜14:00)  5階小ホール
座長  小勝 一弘

北京オリンピック 柔道競技の公式審判員として
宗家花火 鍵屋   天野 安喜子 氏

[戻る]

学会賞受賞者講演(14:10〜15:50)  5階小ホール
座長  藤沢 俊彦

  1. 学術賞   日本大学      桑原 卓雄 君
  2. 論文賞   足利工業大学    丁  大玉 君
    「打ち揚げ煙火玉及び星の筒内外弾道の研究」
  3. 技術賞   防衛省技術研究本部 宮田 泰好 君
    「テトラゾール系ガス発生剤に関する研究」
  4. 奨励賞   コリアカコー(株) 昔  哲基 君
    「都市構造物発破解体の基礎的研究と実用化に関する研究」
  5. 奨励賞   横浜国立大学    藤村 郁子 君
    「固体ロケット推進薬のキャラクタリゼーションならびに分解特性に関する研究」

[戻る]

Session 9.発破 (16:00〜16:45) 5階小ホール
座長  角谷 文彦

  1. コンクリート杭頭のコンクリート破砕薬と装薬ホルダーによる亀裂制御破砕モデル実験
    • 山本雅昭(旭化成ケミカルズ)、安達孝弘(カヤク/ジャパン)、
      中村裕一(八代高等専門学校)、緒方雄二、加藤政利(構造安全研究所)、
      山浦一郎(五洋建設)
  2. コンクリート破砕薬によるコンクリート破砕時の音圧計測
    • 緒方雄二、佐分利禎、久保田士郎(産業技術総合研究所)、
      加藤政利(構造安全研究所)、山本雅昭(旭化成ケミカルズ)、
      中村祐一(八代高等専門学校)
  3. 装薬ホルダーを用いた杭頭の動的は再制御に関する研究(T)
    • 加藤政利(構造安全研究所 研究開発部)、
      中村祐一(八代高等専門学校)、緒方雄二、
      久保田士郎(産業技術総合研究所)、枩沢俊雄、中村聡磯、
      安達孝宏(カヤク・ジャパン)、
      山浦一郎(五洋建設 建築エンジニアリング部)、
      山本雅昭(旭化成ケミカルズ)

[戻る]

Session 10.煙火( II ) (16:55〜17:40) 5階小ホール
座長  大木 雄造

  1. 煙火の燃焼火炎の色彩に関する数値的な評価
    • 丁大玉、八鍬正男、伊藤一臣、吉田忠雄(足利工業大学)
  2. 煙火の噴出火炎における筒口火炎と全体火炎
    • 伊東一臣、斉藤友彦(足利工業大学)、渡辺日出夫(パイロテクニカ)、
      丁大玉、吉田忠雄(足利工業大学)
  3. 江戸時代の花火について(1) 花火秘伝集
    • 細谷亮旗、丁大玉、菊地卓、吉田忠雄(足利工業大学)

[戻る]

2階イベントホール瑞雲
Session 11.感度・火工品 (9:30〜10:45) 2階イベントホール瑞雲
座長  谷口 弘幸

  1. 岩石を緩衝材として用いたC−4爆薬のギャップ試験
    • 石川弘毅、保前友高、黒田英司、若林邦彦、松村知治、
      中山良男(産業技術総合研究所)
  2. ジルコニウム系着火薬の感度に関する研究
    • 北川浩司、中村幸二、前田繁(日本化薬)
  3. 1,5'-ビ-1Hーテトラゾール・グアニジン塩/酸化剤混合物の
    感度特性に関する研究( III )
    • 伊達新吾、西志都香(防衛大学校)
  4. 無線式火工品点火システムの開発
    • 植草康之(IHIエアロスペース・エンジニアリング)、森田泰弘、
      羽生宏人(宇宙航空研究開発機構)、
      宮川清、是木武正(IHIエアロスペース)、
      勝亦正晃(IHIエアロスペース・エンジニアリング)
  5. 精密雷管の起爆性について
    • 黒木和弘、重黒木旗一郎(カヤク・ジャパン 延岡研究部)、緒方雄二、
      久保田士郎、佐分利禎(産業技術総合研究所)

[戻る]

Session 12.燃焼・分解反応( II ) (10:55〜11:55) 2階イベントホール瑞雲
座長  久保田 士郎

  1. 1,5'-ビ-1Hーテトラゾール・グアニジン塩/硝酸アンモニウム/添加剤混合物の燃焼特性に関する研究
    • 伊達新吾、西志都香(防衛大学校)
  2. 1,5'-ビ-1Hーテトラゾール・グアニジン塩/硝酸アンモニウム/添加剤混合物の熱分解に関する研究
    • 伊達新吾、西志都香(防衛大学校)
  3. 1H−テトラゾール/硝酸アンモニウム系ガス発生剤の燃焼特性
    • 吉武和哉、伊達新吾、蓮江和夫(防衛大学校)
  4. プラズマにより火薬類の着火特性
    • 丸山淳、岩泉大介、杉山精博、(防衛省技術研究本部陸上装備研究所)

[戻る]

Session 13.プロペラント( I ) (16:00〜16:45) 2階イベントホール瑞雲
座長  田中 雅文

  1. HTPB系推進薬の可塑剤としてのPTHFの特性
    • 甲賀誠(防衛大学校)
  2. HAN系溶液の燃焼特性
    • 松田竜太(東海大学大学院)、勝見俊之(総合研究大学院大学)、
      松尾哲也(三菱重工長崎造船所)、中塚潤一、長谷川克也、小林清和、
      澤井秀次郎、堀恵一(JAXA/ISAS)
  3. GAPを用いたハイブリッドロケットの研究
    • 野村裕也(山形大学)、藤里公司(東京大学)、和田豊(秋田大学)、
      西岡牧人(筑波大学)、木村元康(日油)、八木下剛、長谷川克也、
      小林清和、堀恵一(宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部)

[戻る]

Session 14.プロペラント( II ) (16:55〜17:40) 2階イベントホール瑞雲
座長  甲賀 誠

  1. 高エネルギー物質を適用したマグナリウム系固体推進薬の燃焼特性( I )
    • 芝本秀文、渡邊摩衣子(細谷火工)、羽生宏人、
      堀恵一(宇宙航空研究開発機構)
  2. 焼尽製容器の耐熱性向上に関する研究
    • 熊谷恒佑、衛藤正勝、児玉浩幸、野田英弘(旭化成ケミカルズ)
  3. 発射薬形状が飛翔体加速装置性能に与える影響に関する研究
    • 三浦啓晶、松尾亜紀子(慶應義塾大学理工学部機械工学科)、
      中村雄一(日油)

[戻る]




会 場

タワーホール船堀(江戸川区総合区民ホール)

タワーホール船堀 地図

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.

[HOME][研究発表会]