火薬学会HOME

火薬学会2007年度秋季研究発表会

日時 10 月11日(木)・12日(金)
会場 北九州テクノセンター
(北九州市戸畑区中原新町2-1 TEL 093-871-1400)
JR小倉駅より鹿児島本線でJR九州工大前駅下車(6分)徒歩1分

(注意) 同期間に国際会議などが目白押しなため,早めの宿泊予約をお勧めします。
宿泊は,黒崎,小倉が便利です。会場の最寄駅(折尾)近くには殆ど宿泊施設はありません。
講演時間 講演時間:12分, 質疑討論:3分(合計 15分)
研究発表会 (第1日)10月11日(木) 9:55〜17:45
(第2日)10月12日(金) 9:00〜12:05
懇親会 10月11日(木)18:00〜20:00
場所 「味工房かず」北九州テクノセンター1F
TEL 093‐873‐1427
登録費 参加費 (参加時に納入ください。) 
 一般;金8000円
  (参加費・講演要旨集;5000円,懇親会費;3000円)
 学生;金3000円
  (参加費・講演要旨集;2000円,懇親会費;1000円)
講演要旨集 講演要旨のみ余分の希望者には残分に限り一部2000円(送料共)でお頒けします。
残余部数僅少に就き予めの申込み順で配布しますので現金を同封してお申込みください。

プログラム

(第1日)10月11日(木) 9:55〜17:45

A会場 挨拶 火薬学会西部支部長 中村 英嗣

A会場(座長 永石 俊幸) 9:55〜11:00

No.題目発表者(○印は講演者)
1衆議院第一議員会館の外装に使用された爆発成形による化粧板(中国化薬)○三好 仁
2アモルファス金属箔の爆発圧接(日本油脂)○黒山 豊
3爆発圧着の現状と応用例○氏本 泰弘 (旭化成)
4爆発衝撃加工の現状と将来展望○伊東 繁(熊大衝撃・極限環境研)

A会場 (座長 楢田 敏寛) 11:10〜12:10

5硝酸アンモニウムとPOM の反応について(九産大院工)○小川 俊,佐野 洋一,永石 俊幸
6ガス発生剤の熱安定性評価方法の検討日本化薬)○緒方 智博,富奥 祐二
7芳香族化合物と過塩素酸カリウムの熱挙動(九産大工)○古賀 道生,船井 隆志,津留 壽昭
8DDNP を含む反応性薄膜の製作および燃焼試験(九大院工,産総研,旭化成)○宇都宮 裕二,梶原 隆司,西山 貴史,永山 邦仁,久保田 士郎,山田 吉徳,山本 雅昭,御手洗 善昭

B会場(座長 北島 英二) 11:10〜12:10

9シュードモナス属細菌TM15 株による2,4,6-トリニトロトルエン火薬の生分解経路の解明(U)(九工大院生命体,北九大院環境工)○前田 憲成,久保田 顕,上原口 奈美,門上 希和夫,尾川 博昭
10TNT の製造で排出される赤水廃液の生物学的処理について(九工大院生命体,中国火薬)○久保田 顕,前田 憲成,原田 洋一郎,永易 伸生,尾川 博昭
11シュードモナス属細菌TM15 株に由来する2,4,6-トリニトロトルエン火薬生分解遺伝子の機能解明(九工大院生命体)○古屋 圭一,西河 良諭,前田 憲成,尾川 博昭
12硝酸イオンの処理について(九産大院工)○佐野 洋一,永石 俊幸

(昼 食)

A会場(座長 御手洗善昭)13:00〜14:00

13硝酸アンモニウムの高圧下における結晶構造(産総研,東大院工)○本田 一匡,藤久 裕司,関谷 卓人,山脇 浩,越 光男,若林 邦彦
14硝酸アンモニウムにおける赤外スペクトルの圧力依存性 (東大院工,産総研) ○関谷 卓人,本田 一匡,藤久 裕司,山脇 浩,越 光男,若林 邦彦
15硝安/活性炭混合系の爆轟特性(横国大院,産総研)○越後谷 博,三宅 淳巳,加藤 勝美, 久保田 士郎,和田 有司,緒方 雄二,小川 輝繁
16温度負荷したANFO 爆薬の爆轟特性(第3報)―爆速変動―(日油武豊)○角谷 文彦

B会場(座長 橘 武史)13:00〜14:00

17パルス作動する固体ロケットモータ性能に及ぼす点火の影響(防衛大)○浦川 克也,関 康和,田中 雅文
18可変波長フィルタを利用した固体推進薬燃焼表面の解析技術の開発(宇宙研,椿本興業)○長谷川 克也,川崎 朋実,小林 清和,筒井 雅夫
19AGAB/AN 系ガス発生剤の燃焼特性(防衛大)○宮田 泰好,片山 勝太,阿部 雅浩,岡本 香預子,伊達 新吾,甲賀 誠,蓮江 和夫
20PTHF/HTPB ブレンドの推進薬バインダーとしての性質 (防衛大)○岡本 香預子,甲賀 誠,阿部 雅浩,伊達 新吾, 宮田 泰好, 蓮江 和夫

A会場(座長 枩沢 俊雄)14:10〜15:10

21無煙火薬の安定剤に関する加速老化特性(防衛省技術研)○丸山 淳
22火管を用いた固体発射薬の点火過程に関する三次元数値解析(慶應義大院理工,日本油脂)○三浦 啓晶,松尾 亜紀子,中村 雄一
23熱および圧力測定によるニトロセルロースの安定度評価方法 (産総研,日本油脂,東大院新領域,東大環境安全研)○加藤 勝美,中浜 優,川口 周平,緒方 雄二,和田 有司,新井 充
24事故進展フロー図を用いた火薬類の事故事例分析(III)(産総研)○尾和ハイズィック香吏,加藤 勝美,阿部 祥子,和田 有司緒方 雄二

B会場(座長 佐藤 俊一)14:10〜15:25

25化学平衡計算によるテトラゾール類/酸化銅(U)混合物のガス発生能力の検討(防衛大)○阿部 雅浩,小倉 恒彦,岡本 香預子,宮田 泰好,伊達 新吾,甲賀 誠,蓮江 和夫
26実機ロケットに用いる高速X線撮影装置の開発(椿本興業)○栗原 あゆみ
27硝酸溶液中ヒドラジンの反応挙動に関する研究(横国大院)○木村 新太,三宅 淳巳,小川 輝繁
281,5’-ビ-1H-テトラゾール・グアニジン塩/酸化銅(U)系ガス発生剤に関する研究 (V)(防衛大) ○伊達 新吾,板津 徳一,杉山 匠,蓮江 和夫
29LC/MS/MS による有機過酸化物と火薬類の一斉分析(警視庁科捜研)○風間 守,工藤 雅孝

A会場(座長 氏本 泰弘) 15:20〜16:20

30マイクロ空間を用いたニトロ化合物の生成X 回転攪拌型マイクロリアクターによるニトロ化ナフタレンの合成(マイクロ技術研,日油武豊,三重大院工,産総研,京大院工)○小倉 俊幸,太田 俊彦,高橋 裕,古屋 武,竹林 良浩,前 一廣
31マイクロ空間を用いたニトロ化合物の生成と転換 VI. 触媒を担持した気液反応用マイクロリアクタの開発とアニリン合成への応用(三重大院工,日本油脂,京大院工)○上林 雅美,高橋 裕,太田 俊彦,前 一廣
32マイクロ空間を用いたニトロ化合物の生成と転換 Z. 等価なポリニトロフラーレンの気液反応型マイクロリアクタを用いた接触水素添加反応の研究(日油武豊,三重大院工,産総研,マイクロ技術研,京大院工)○太田 俊彦,高橋 裕,上林 雅美,依田 智,小倉 俊幸,前 一廣)
331,2,4-トリアゾール-3-オン誘導体の合成と熱挙動(横国大院,東洋大工)○吉野 悟,井原 正吾,田島 正弘,松永 勝治,三宅 淳巳

B会場(座長 橋爪 清) 15:30〜16:45

34線香花火の記録方法の研究(足工大)○渡邊麻衣子,渡邊日出夫,堀内 守 ,伊東 一臣,丁 大玉 , 吉田 忠雄
35線香花火の燃焼挙動に関する考察(足工大)○渡邊日出夫,渡邊麻衣子,堀内 守,伊東 一臣,丁 大玉 , 吉田 忠雄
36煙火星の打揚試験による着火性評価(足工大)○堀内 守,渡邊麻衣子, 渡邊日出夫,檜垣 守正,丁 大玉 , 吉田 忠雄
37煙火玉皮破片の落下挙動(W)(日本煙火協会,産総研)○畑中 修二,飯田光明
38煙火玉の殉爆メカニズムの研究(U)(日本煙火協会)○畑中 修二

A会場(座長 中村 英嗣) 16:55〜17:45

○ 特別講演 「持続可能な未来に向けての福岡大学の取り組み」
福岡大学工学部教授, 福岡大学環境未来オフィス座長
福岡大学資源循環・環境制御システム研究所長 中野 勝之 氏
○ 懇親会(18:00〜20:00)
場所 「味工房かず」北九州テクノセンター1F(Tel 093―873―1427)

(第2日)10月12日(金) 9:00〜12:05

A会場(座長 山本 雅昭) 9:00〜10:00

39衝撃荷重を受ける模擬防爆壁のひずみ計測(産総研)○緒方 雄二,久保田士郎,佐分利 禎,加藤 勝美,和田 有司
40水中爆発圧力に対するトルマリンゲージの応答(2)(産総研)○黒田 英司,松村 知治,若林 邦彦,中山 良男
41小薬量Comp.P4 の水中爆発特性値(産総研)○黒田 英司,松村 知治,若林 邦彦,中山 良男
42画像減算法による爆風伝播の可視化(警視庁科捜研)○工藤 雅孝,阿部 積,風間 守,山田 達雄

A会場(座長 古賀 道生) 10:10〜11:10

43リンゴと導爆線の水中爆ごうとの相互作用及びその挙動に関する研究(熊大院,熊大衝撃・極限環境研)○小田明日香,岡本 直樹,前原 弘,法伊東 繁
44水中衝撃波を用いた大面積爆発成形(熊大院,熊大衝撃・極限環境研)○前原 弘法,日高 到洋,三原 敬之,伊東 繁
45リニアシェイプトチャージ(LSC)ジェットの可視化と数値解析(中国化薬)○三好 仁, 引地 誠,外所 雅巳
46爆発成形法を利用した人の手の平の銅版上への転(崇城大工)写○藤田 昌大,水野 顕人久鍋 浩司,吉良 章夫

A会場 (座長 谷口 弘幸) 11:20〜12:05

47合材を考慮した爆発圧着技術(産総研)○久保田士郎,濱嶋 英樹,佐分利 禎,加藤 勝美,和田 有司,緒方 雄二
48爆風荷重を受ける鋼製容器の数値解析(産総研)○濱嶋 英樹,久保田士郎,佐分利 禎,加藤 勝美,和田 有司,緒方 雄二
49爆発飛散物模擬のための爆薬駆動加速装置の評価(産総研)○佐分利 禎,久保田士郎,濱嶋 英樹,加藤 勝美,和田 有司,緒方 雄二

→PDF版プログラム

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.