火薬学会HOME

2006年度 春季研究発表会

期日 5月11日(木),12日(金)
場所 江戸川区総合区民ホール(タワーホール船堀)
〒134-0091 東京都江戸川区船堀 4-1-1
TEL 03-5676-2211
研究発表会 5月11日(木)  9:30〜18:10
小ホール(5F)・イベントホール 瑞雲(2F)
5月12日(金)  9:30〜17:00
イベントホール 平安(2F)
評議員会 5月11日(木) 12:00〜12:50
イベントホール 平安(2F)
通常総会 5月11日(木) 13:00〜14:00
小ホール(5F)
懇親会 5月12日(金) 18:00〜20:00
イベントホール 福寿(2F)
登 録 費 1名に付,
  1. 12,000円 (参加費・講演要旨集代・懇親会費共)
    学生は7,000円
  2. 7,000円 (参加費・講演要旨集代共) (懇親会に出席しない方)
    学生は4,000円
  3. 5,000円 (懇親会のみ出席される方)
    学生は3,000円
講演要旨集 ご希望の方は,1部3,500円(送料共)でお申込下さい。郵送いたします。


  • 会場には,書画カメラ機能付きの液晶プロジェクタを準備します。ご自分のノートPCを持ち込む場合は,必ずセッション開始前に接続を確認して下さい。
    また,会場にPower PointをインストールしたノートPCを準備しますので,これを利用する場合は,USBメモリーまたはCD−RでPPTファイルを持参し,セッション開始前までに会場のPCにコピーして動作確認をして下さい。書画カメラ機能を利用する場合,および,不測のトラブルに備えて,紙に印刷した原稿をご用意下さい。

  • 尚,書面表決書,委任状は出欠の有無に拘らず,所要事項をご記入の上5月1日迄に学会必着のようにご返送下さい。

■プログラム■

月日 時間 小ホール 時間 イベントホール 瑞雲・平安
5

11

9:30 開会の辞    
9:35〜10:30 燃焼・分解・反応(I)    
10:40〜11:40 煙火(I) 10:40〜11:50 爆発・衝撃・加工(瑞雲)
13:00〜14:00 通常総会 12:00〜12:50 評議員会(平安)
14:10〜15:00 特別講演(I)    
15:10〜16:00 火工品 15:10〜16:05 発破
16:10〜17:50 安全・環境 16:10〜18:10 エネルギー物質・爆薬
5

12

9:30〜10:40 プロペラント(I) 9:30〜10:45 燃焼・分解・反応(II)(平安)
10:50〜12:00 爆発・衝撃・加工(II) 10:55〜12:10 燃焼・分解・反応(III)(平安)
12:50〜13:40 煙火(II) 13:10〜14:20 プロペラント(II) (平安)
13:50〜14:50 爆発・衝撃・加工(III)    
15:00〜16:00 火薬学会賞受賞講演    
16:10〜17:00 特別講演(II) 18:00〜20:00 懇親会 (福寿)
■5月11日(木)■
小ホール(5F)
開会の辞(9:30)
年会委員長  加藤 幸夫
[戻る]
Session 1.燃焼・分解・反応(I) (9:35〜10:30)
座長 鳥飼 隆顕
  1. 安定剤含有ニトロセルロースの熱的挙動に関する研究(III)安定剤効果(10分)
    • 加藤勝美・吉野 悟・久保田士郎・和田有司・緒方雄二(産総研)・川口周平(日本油脂)・中浜 優(東大・大学院)・新井 充(東大環境安全センター)
  2. 安定剤含有ニトロセルロースの熱的挙動に関する研究(IV)硫黄系酸化防止剤の効果(10分)
    • 加藤勝美・吉野 悟・久保田士郎・和田有司・緒方雄二(産総研)・川口周平(日本油脂)・中浜 優(東大・大学院)・新井 充(東大環境安全センター)
  3. 安定剤含有ニトロセルロースの熱的挙動に関する研究(V)フェノール系酸化防止剤の効果(10分)
    • 和田祐典・中浜 優(東大・大学院)・加藤勝美・吉野 悟・久保田士郎・和田有司・緒方雄二(産総研)・川口周平(日本油脂)・新井 充(東大環境安全センター)
  4. 5,5’−アゾビステトラゾール系ガス発生剤に関する研究(10分)
    • 伊達新吾・森田健司・岩隈一生・宮田泰好・蓮江和夫(防衛大)
  5. 5,5’−アゾビステトラゾール系ガス発生剤に関する研究(III)(10分)
    • 伊達新吾・森田健司・岩隈一生・宮田泰好・蓮江和夫(防衛大)
[戻る]
Session 2.煙火(I) (10:40〜11:40)
座長 橋爪 清
  1. 煙火玉皮の破片分布(15分)
    • 岡田 賢・船越 愛・秋吉美也子・松永猛裕(産総研)
  2. 煙火組成物の各種感度(10分)
    • 平野高雄・小口雅央・中村英嗣(九工大・大学院)・秋吉美也子(産総研)・畑中修二(日本煙火協会)
  3. 煙火の電気点火時における電磁誘導(15分)
    • 金 東俊・角館洋三・薄葉 州・岡田 賢・船越 愛・松永猛裕・吉田正典・藤原修三(産総研)
  4. 大型煙火玉の国連分類試験(III)(10分)
    • 畑中修二(日本煙火協会)・飯田光明(産総研)
[戻る]
イベントホール 瑞雲(2F)
Session 3.爆発・衝撃・加工(I) (10:40〜11:50)
座長 松永 猛裕
  1. 衝撃荷重を受ける高性能爆薬の数値解析(10分)
    • 久保田士郎・佐分利 禎・緒方雄二・和田有司・吉田正典(産総研)・永山邦仁(九州大学・大学院)
  2. CIPオイラー流体計算コードの並列化(15分)
    • 吉田正典・佐分利 禎・久保田士郎(産総研)・桜井浩一・大槻真人((株)フルイドテクノロジー)
  3. CIPオイラー流体計算コードによる爆風並列計算(15分)
    • 佐分利 禎・久保田士郎・吉田正典(産総研)
  4. CIPオイラー流体計算コードへの任意形状模擬機能の組込(15分)
    • 大槻真人・須賀教好((株)CAEソルーションズ)・吉田正典・佐分利 禎・久保田士郎(産総研)
  5. SPH法による円筒型爆轟波の数値解析(15分)
    • 田中克己(産総研)
イベントホール 平安(2F)
評議員会(12:00〜12:50)
[戻る]
小ホール(5F)
第65回 通常総会 (13:00〜14:00)
[戻る]
Session 4.特別講演 (T) (14:10〜15:00)
座長 加藤 幸夫
  1. マイクロリアクターを利用した安全かつ厳密な物質製造法
    • 前 一廣 (京都大学工学研究科 教授)
[戻る]
Session 5.火工品 (15:10〜16:00)
座長 中村 英嗣
  1. KClO4とZr-Ni合金混合系の電気火花感度(15分)
    • 佐野洋一・永石俊幸(九産大)・黒田英司(産総研)
  2. NHNを用いた撃発雷管の性能試験(10分)
    • 林 知弘・宮澤 仁・大内 清司・沖津敏洋(日本工機)
  3. 赤リン系IR遮蔽発煙剤組成物の研究(10分)
    • 岩井正太郎・有澤治幸・水野亮二・酒田威志・丸山 淳(防衛庁技術研)
  4. マイクロロケットアレイスラスタ用固体推進薬の研究(III)(15分)
    • 伊藤旭人・渡辺将史(日油技研工業)・羽生宏人・堀 恵一(宇宙航空研究開発機構)
[戻る]
Session 6.安全・環境 (16:10〜17:50)
座長 齊藤 尚志
  1. 芳香族ニトロ化合物を含有する廃液の膜分離(15分)
    • 青木慶子・秋吉美也子・岡田 賢・松永猛裕(産総研)・石川 徹・河村光隆(工学院大学)
  2. サラシ粉を用いた芳香族ニトロ化合物の湿式処理(15分)
    • 荒巻貴士・来山斗志彦・佐野洋一・永石俊幸(九産大・工)
  3. TiO2による起爆剤の湿式処理(15分)
    • 畠中 甫・来山斗志彦・佐野洋一・永石俊幸(九産大・工)
  4. フェントン及び光フェントン法による芳香族ニトロ化合物の湿式処理(15分)
    • 来山斗志彦・佐野洋一・永石俊幸(九産大・工)
  5. リン酸トリブチル/発煙硝酸混合物の爆轟特性(15分)
    • 松村知治・中原貴之・若林邦彦・中山良男(産総研)・三宅淳巳・小川輝繁(横国大)
  6. トンネルを模擬したデトネーションチューブ内での水素のDDTについて(10分)
    • 吉野 悟・茂木俊夫・椎名拡海・和田有司・緒方雄二(産総研)・相澤圭介(青山学院大学)
  7. リチウム1次ボタン電池の熱反応性の研究(15分)
    • 古積 博・Xin-Rui Li・Woo-Sub Lim・Xin-Rong Wang・橋本 治(消防研)
[戻る]
イベントホール 瑞雲(2F)
Session 7.発破 (15:10〜16:05)
座長 黒川 孝一
  1. 煙突発破解体時の発破振動計測(15分)
    • 緒方雄二・加藤勝美・久保田士郎・和田有司(産総研)・渡部仁志・加藤政利(五洋建設)
  2. 杭頭の動的破砕制御に関するモデル実験(10分)
    • 中村裕一・斎藤義侍・小川直基(八代工業高専)・加藤政利・山浦一郎(五洋建設)
  3. 発破音や爆発音の影響の評価(15分)
    • 黒田英司・中山良男(産総研)
  4. 静的破砕剤による脆性材の制御発破に関する研究(15分)
    • 花崎紘一(福井工大)・堀川晋也・塚田和彦(京大工)・福井久明(ロックスジャパン)
[戻る]
Session 8.エネルギー物質・爆薬 (16:10〜18:10)
座長 田中 克己
  1. 硝安/活性炭系組成物の爆轟特性に及ぼす薬径効果(15分)
    • 小林秀文・越後谷 博・三宅淳巳・小川輝繁(横国大・大学院)・加藤勝美・久保田士郎・ 和田有司・緒方雄二(産総研)
  2. ヒドラジンと金の反応性に関する研究(10分)
    • 三矢卓朗・コウハクル ワサナ(東大工・大学院)・熊崎美枝子・水谷高彰(産安研)・新井 充(東大環境安全センター)
  3. 硝安/活性炭系組成物の爆轟特性に及ぼす硝安形状の影響(15分)
    • 越後谷 博・小林秀文・三宅淳巳・小川輝繁(横国大・大学院)・加藤勝美・久保田士郎・   和田有司・緒方雄二(産総研)
  4. 真空紫外光イオン化質量分析法による爆薬の検出(10分)
    • コウハクル ワサナ・上野大輔・須佐秋生・越 光男(東大工・大学院)
  5. RDXの高圧下におけるMDシミュレーション(10分)
    • 後藤直之・越 光男(東大工・大学院)・篠田 渉・本田一匡・三上益弘(産総研)
座長 飯田 光明
  1. 砂を緩衝材として用いたエマルション爆薬のギャップ試験(15分)
    • 石川弘毅・中山良男・保前友高・黒田英司・久保田士郎・緒方雄二・若林邦彦・ 松村知治・吉田正典(産総研)
  2. 温度負荷したANFO爆薬の爆轟特性−雷管起爆感度挙動−(15分)
    • 角谷文彦・田中新也・田中健司(日本油脂)
  3. 緩衝材による爆風圧低減効果(15分)
    • 保前友高・石川弘毅・黒田英司・堀川貴広・若林邦彦・松村知治・中山良男(産総研)
  4. ニューラルネットワークを利用した高エネルギー物質の物性予測(II)(15分)
    • 松永猛裕・岡田 賢・秋吉美也子(産総研)・田中則章・三浦久紀(住友化学)
[戻る]
■5月12日(金)■
小ホール(5F)
Session 9.プロペラント(I) (9:30〜10:40)
座長 桑原 卓雄
  1. GAPの燃焼機構に関する研究(15分)
    • 和田 豊(総合研究大学院大学)・堀 恵一(宇宙航空研究開発機構)
  2. HTPE推進薬の研究(II)HTPE/AP/AN混合系の熱的特性(10分)
    • 笹平理朗・岸田智浩・阿南敏行(旭化成ケミカルズ)
  3. AP系コンポジット推進薬の負燃焼触媒効果(15分)
    • 笹平理朗・岸田智浩・阿南敏行(旭化成ケミカルズ)
  4. 砲内弾道シミュレーションにおける設定条件に関する考察(15分)
    • 三浦啓晶・松尾亜紀子(慶応義塾大学・理工学部)
  5. マグナリウム添加コンポジット推進薬の性能評価(15分)
    • 羽生宏人・佐竹正明・嶋田 徹(宇宙航空研究開発機構)
[戻る]
Session 10.爆発・衝撃・加工(II) (10:50〜12:00)
座 長 北島 英二
  1. 金属線爆発の爆薬起爆力に関する研究(15分)
    • 大塚誠人(熊本大学・大学院)・飛田栄治・黒木賢二(旭化成ケミカルズ)・   伊東 繁(熊本大学・衝撃・極限環境センター)
  2. タングステン含有高密度爆薬の衝撃起爆感度(10分)
    • 戸倉孝春・加藤久敦・利 紀之・村田健司・加藤幸夫(日本工機)
  3. 爆風荷重を受ける鋼管の数値解析(10分)
    • シマングンソン ガンダ・久保田士郎・加藤勝美・吉野 悟・佐分利 禎・吉田正典・   和田有司・緒方雄二(産総研)
  4. アルミニウム合金板の貫通試験と数値計算(15分)
    • 佐分利 禎・久保田士郎・緒方雄二・シマングンソン ガンダ・吉野 悟・加藤勝美・   和田有司・吉田正典(産総研)
  5. すりガラスのレーザーアブレーションとPETNの起爆(15分)
    • 永山邦仁・村上源作・針田裕子・久保田士郎・中原元直(九州大学・大学院)
[戻る]
イベントホール 平安 (2F)
Session 11.燃焼・分解・反応(II) (9:30〜10:45)
座 長 新井 充
  1. フラーレンの熱反応性(15分)
    • 高倉 剛・浦本充志・中村英嗣(九工大・大学院)・岩本和男(フロンティアカーボン(株))
  2. 過酸化水素の反応暴走危険性(15分)
    • 江藤 功・秋吉美也子・岡田 賢・松永猛裕(産総研)
  3. 硝酸/ヒドラジン混合系の熱的ハザード解析(15分)
    • 木村新太・三宅淳巳・小川輝繁(横浜国大・大学院)
  4. ジルコニウム系着火薬の燃焼性(15分)
    • 谷口弘幸・松村也寸志(日本化薬)・内野竜彦・中村英嗣(九工大・大学院)
  5. In-situ赤外分光分析を応用した有機過酸化物の熱危険性解析(15分)
    • 三宅淳巳・西方正和・小川輝繁(横浜国大・大学院)
[戻る]
Session 12.燃焼・分解・反応(III) (10:55〜12:10)
座 長 三宅 淳巳
  1. 熱電対による水素火炎伝播特性の測定(15分)
    • 金 東俊・椎名拡海・茂木俊夫・薄葉 州・角館洋三(産総研)
  2. 空気中に放出される高圧水素噴流の自己着火に関する実験及び数値的研究(15分)
    • Yun Feng Liu・相澤圭介・佐藤博之・林 光一(青山学院大学)
  3. 酸水素予混合ガスにおけるDDTポイント測定法に関する一考察(15分)
    • 佐藤博之・三澤潤大・林 光一(青山学院大学)
  4. デトネーション遷移におけるライフル型障害物の効果(15分)
    • 足立浩章・佐藤博之・林 光一(青山学院大学)
  5. アルミニウム−空気混合気中におけるデトネーション(15分)
    • 林 光一・小林圭介・Krzysztof Benkiewicz・佐藤博之・Yun Feng Liu(青山学院大学)
[戻る]
小ホール (5F)
Session 13.煙 火(II) (12:50〜13:40)
座 長 小勝 一弘
  1. 手筒煙火の安全化に関する研究(15分)
    • 松永猛裕・船越 愛・岡田 賢・秋吉美也子(産総研)
  2. 打ち揚げ煙火玉の弾道の解析(10分)
    • 小口雅央・中村英嗣(九工大・大学院)・畑中修二(日本煙火協会)・飯田光明(産総研)
  3. 煙火玉筒外弾道の3次元計測及び理論計算(15分)
    • 丁 大玉・大木雄造・檜垣守正・吉田忠雄(足利工大)
  4. 煙火玉の打揚実験(10分)
    • 畑中修二・駿河紀秀(日本煙火協会)・飯田光明(産総研)
  5. 液体炎色の分光光度測定(10分)
    • 伊東一臣・丁 大玉・吉田忠雄(足利工大)
[戻る]
Session 14.爆発・衝撃・加工(III) (13:50〜14:50)
座 長 沖津 敏洋
  1. 金属板への硬質粉末粒子打ち込み技術の開発(15分)
    • 田中 茂(熊本大学・大学院)・外本和幸・伊東 繁(熊本大学・衝撃・極限環境センター)
  2. 小型火薬系列の開発(10分)
    • 渡辺道広・加藤久敦・利 紀之・大和裕之(日本工機)
  3. 爆発飛散物模擬のための爆薬駆動加速装置の開発(10分)
    • 久保田士郎・佐分利 禎・緒方雄二・シマングンソン ガンダ・加藤勝美・吉野 悟・和田有司・吉田正典(産総研)
  4. 爆発衝撃負荷によるアルミハニカム構造材料の凹み試験(10分)
    • 若林邦彦・保前友高・石川弘毅・黒田英司・松村知治・中山良男(産総研)
  5. 反応性薄膜の製作と燃焼特性(15分)
    • 永山邦仁・豊田哲弘(九州大学・大学院)・久保田士郎(産総研)・御手洗善昭(旭化成ケミカルズ)
[戻る]
イベントホール 平安 (2F)
Session 15.プロペラント(II) (13:10〜14:20)
座  長 蓮江 和夫
  1. HAN系液体推進剤の燃焼特性(15分)
    • 勝身俊之(総合研究大学院大学)・堀 恵一(宇宙航空研究開発機構)
  2. 黒色火薬の低圧における着火特性(15分)
    • 竹内 司・藤岡 悠・藤島早織・田辺光昭・吉田幸司・桑原卓雄(日本大学理工学部)
  3. 固体推進薬の低圧可燃限界(15分)
    • 田中宗徳・田中雅文(防衛大)
  4. AN/AP系推進薬の燃焼特性及びせん断応力に及ぼすAP粒子径の影響(15分)
    • 吉田冴子・甲賀 誠(防衛大)
  5. 欠陥を含有する固体推進薬の燃焼特性(15分)
    • 長谷川克也・小林清和・栗原あゆみ・筒井雅夫・川崎朋実(宇宙航空研究開発機構)
[戻る]
小ホール (5F)
Session 16.火薬学会賞受賞講演 (15:00〜16:00)
座 長 松永 猛裕
  1. 奨励賞
    微小爆薬を用いた複雑空間での衝撃波伝播実験
    • 水書稔治(東海大学・工・宇宙工学科)
  2. 論文賞
    成形爆薬の工業的応用に関する研究
    • 三好 仁(中国化薬)
  3. 学術賞
    火薬の燃焼速度を制御する
    • 久保田浪之介(旭化成ケミカルズ)
[戻る]
Session 17.特別講演 (II) (16:10〜17:00)
座 長 小川 輝繁
  1. 爆縮実験における爆発事故の教訓
    • 中井俊一(宇都宮大学 名誉教授)
[戻る]
© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.