jes

[HOME][研究発表会]

2015年度 火薬学会 春季研究発表会レビュー

総評

年会委員長
旭化成ケミカルズ株式会社 化薬事業部長
尾形 清彦

 火薬学会第75 回通常総会並びに2015年度春季研究発表会は,5 月28 日,29 日の両日にわたって, 慶應義塾大学日吉キャンパス協生館において盛大に開催されました。
 通常総会では,「平成26 年度事業報告(案)並びに収支決算(案)承認の件」など4 つの議案が審議され, 全会一致で承認されました。つづいて,その他の報告があり, 最後に「平成26 年度火薬学会賞授賞式」が滞りなく行われました。
 研究発表会では,以下の14 のセッションで52 件の発表がありました。
プロペラント(I)(II) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6件
煙火・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7件
安全・環境・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8件
エネルギー物質(I)(II)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8件
爆発・衝撃・加工(I)(II)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9件
燃焼・分解・反応(I)(II)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8件
発破・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3件
ガス爆発・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3件
 特別講演としては,トヨタ自動車の田中義和氏による「燃料電池自動車の魅力とその普及に向けて」 と正村司法書士事務所の正村邦之氏による「ブレークスルー(気軽に話せる司法書士)」のご講演を頂きました。 学会賞受賞講演は,学術賞の蓮江和夫氏,技術賞の佐野洋一氏,朝原誠氏,奨励賞の伊里友一朗氏, 杉山勇太氏,松本幸太郎氏からそれぞれご講演をいただきました。
 大会初日夕刻には,協生館イベントホールで懇親会が開催されました。 発表時には時間的な制約のもと,なかなか突っ込んだ質問や意見交換が難しかったようですが, 親睦を深めるとともに,活発な情報交換が行われました。
 29 日の閉会式では,「研究発表会優秀講演賞」の表彰が行われました。今年は,福岡大学の松永浩貴氏, 名古屋大学の丹波高裕氏,防衛大学校の柴澤源氏,総合研究大学院大学の岩崎祥大氏, 横浜国立大学大学院の伊里友一朗氏,青山学院大学大学院の長谷川徒来氏が受賞されました。 今年から実施された「企業特別賞」には,弘前大学大学院の鳥飼宏之氏が受賞されました。
 最後に火薬学会副会長の三宅先生よりご挨拶を頂き,閉会しました。
 最後になりますが,新井会長をはじめ学会関係者の皆様のご指導とご協力により, 本年会が盛会のうちに終えることができましたことを心よりお礼申し上げます。

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.

[HOME][研究発表会]