JES

[HOME][研究発表会]

2013年度 火薬学会 春季研究発表会レビュー

総評

年会委員長
中国化薬株式会社 取締役副社長
神津 直

 火薬学会第73回通常総会ならびに2013年度春季研究発表会は,5月16日,17日の両日にわたって横浜市の慶應義塾大学日吉キャンパス協生館において盛大に開催されました。  
 通常総会では,本年4月1日に火薬学会が一般社団法人へ移行したことが報告された後,「平成24年度事業報告並びに収支決算承認の件」など7議案が審議され,全会一致で承認されました。つづいて「平成24年度火薬学会賞受賞者選定結果」や一般社団法人化に伴う「火薬学会規程等の変更」などの報告があり,最後に「永年社員感謝状贈呈式」「平成24年度火薬学会賞授与式」が滞りなく行われました。  
 研究発表会では,以下の14のセッションで合計50件の発表がありました。  


プロペラント(T)(U) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9件
エネルギー物質(T)(U) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8件
爆発・衝撃・加工(T)(U) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8件
ガス爆発(T)(U) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6件
安全・環境 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6件
煙火(T)(U) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5件
発破 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3件
燃焼・分解・反応 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3件
分析 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2件


 特別講演としては,IHIエアロスペースの森田真弥氏と鹿島建設の柳田克巳氏からご講演をいただきました。学会賞受賞講演は,学術賞の伊東繁氏,論文賞の金東俊氏,技術賞の保前友高氏と佐藤嘉彦氏,奨励賞の金永国氏と松井郁水氏からそれぞれご講演をいただきました。  
 大会初日に,協生館イベントホールで懇親会が開催されました。例年同様多くの方に参加いただき,親睦を深めるとともに,活発な情報交換が行われました。  
 17日の閉会式では,若手研究者の発表を対象とする「研究発表会優秀講演賞」の表彰が行われ,産業技術総合研究所の西野佳奈氏,横浜国立大学大学院の松永浩貴氏ならびに笹原康平氏が受賞されました。この賞は、発表技術のレベルアップと学会発表へのモチベーション向上を目的に、昨年度秋季発表会から企画されています。今回は21件の審査対象発表から、総勢21名の審査員によって優秀講演が選出されました。最後に新井会長からご挨拶をいただき、閉会しました。  
 最後になりますが,新井会長をはじめ学会関係者の皆様のご指導とご尽力により,本年会を盛会のうちに終えられましたことを心よりお礼申し上げます。  

© Copyright 1999-2017 Japan Explosives Society. All right reserved.

[HOME][研究発表会]